「今月の表紙」
こどもの日パーティー
撮影:日本人会

「編集室より」
 

 「ハローインタビュー」などの記事を書く時に、結構時間がかかるのが文字起こしです。録音されたインタビューを記憶できる分だけ聞いたら、音を止め、キーボードを叩いて入力し、入力が終わったら再び音を聞く。これを繰り返すと、1時間かかったインタビューの文字起こしをするのに3、4時間かかってしまいます。
 ところがある時、インターネットで便利な方法を見つけました。録音したものをイヤホンで聞きながら同時にそのやりとりを口頭で繰り返します。その声をスマートフォンの音声入力機能をつかって入力するのです。そうすると、インタビューでかかった時間と同じ時間で文字起こし作業が終わるのです。
 4年前に南十字星でインタビュー記事を書き始めた時からスマートフォンは持っていましたが、この方法には気がつきませんでした。便利な道具を持っていても、それを使いこなさなければ意味がありません。私達の身の回りにある道具は、使う人の創意工夫と合わさってますます力を発揮するのかもしれません。

(編集部  小林智)