- 100周年記念行事準備委員会 -

満員御礼!

日本人会100周年記念イベントの第二弾は立川志の春さんの英語落語です。
(南十字星5月号P34 をご参照ください)
6月20日(土)当日には、日本人会オーディトリアム(3F)受付にて整理券と共に会員証のご提示もお願い致します。座席は自由席となります。
また、席数に限りがありますので、既に整理券をお持ちの方でご都合がつかなくなった場合は下の問い合わせ先までご連絡ください。次にお待ちの方に席をお譲りいたします。
皆様のお越しをお待ちしております。

日時 6月20日(土)14:00~15:30 (13:30開場)
場所 日本人会オーディトリアム(3F)
対象 11歳以上の日本人会会員
お子様だけでの入場不可、要保護者同伴
入場料 無料 
整理券を先着順で6月1日(月)よりフロントオフィス(1F)にて配布致します。
その際、会員証のご提示をお願い致します。
問い合せ 
日本人会事務局 洋子 6591 8142 yoko@jas.org.sg

【立川志の春(たてかわ しのはる)さんのプロフィール】
落語家。1976年大阪府生まれ、千葉県柏市育ち。米国イェール大学を卒業後、’99年に三井物産に入社。社会人3年目に偶然、立川志の輔の高座を目にして衝撃を受け、半年にわたる熟慮の末に落語家への転身を決意。志の輔に入門を直訴して一旦は断られるも、会社を退職して再び弟子入りを懇願し、2002年10月に志の輔門下への入門を許され3番弟子に。’11年1月、二つ目昇進。古典落語、新作落語、英語落語を演じ、シンガポールでの海外公演も行う。’13年度『にっかん飛切落語会』奨励賞を受賞。著書に『誰でも笑える英語落語』(新潮社)、『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?落語に学ぶ仕事のヒント』(星海社新書) がある。最新刊は『自分を壊す勇気』(クロスメディア・パブリッシング)