ローカル野菜や食材、調味料を使ったローカルの家庭料理です。

使ったことのない野菜や調味料も、使い方が解ればなかなか重宝で、
日々の食卓に変化をもたらせることができます。

又、簡単な薬膳料理なども覚えて家族の健康管理に役立てて下さい。


講師/我孫子 洋子
(People's Association認定 料理トレーナー)

材料費/受講時支払い

募集人数/各クラス12名(最少4名)

場所/クッキングルーム(3F)

持ち物/エプロン、ふきん、持ち帰り用容器、保冷剤(保冷バッグ)

※キャンセル期間が過ぎると、受講料および材料費のお支払いが発生します。

 

SEP 2019
日時(全1回)

9A:9月25日(水) 10:30~13:30

9B:9月27日(金) 10:30~13:30
受講料 $36.00 + GST
申込期間 / キャンセル 8月13日(火)~各クラスの始まる7日前まで 9:00 ~ 21:00

シンガポールが英国領だった頃、港で働く苦力の栄養補強スープだった肉骨茶(バクテー)。市販のバックではなく、漢方薬を使います。マレーのお餅、オンデ・オンデは、パンダンリーフを絞ってヨモギみたいな「緑色」を出してみましょう!

肉骨茶(バクテー) オンデ・オンデ
※サイドディッシュ2種も作ります。