講師
シモン英子

10年のパリ滞在時にパリの料理学校、ブーランジェリーでパンの修業を積む。 現在島内の食のイベント会社で講師として活躍。フランス人の義母から受け継いだフランスの食文化も料理とあわせてクラス内でご紹介し、一度で2度美味しいクラスを実施中。 

 


Ryo-ken (Tokyo 2014) Master Chef Techniques
La Cuisine des Chefs (Paris 2013-4)
MAISON LANDEMAINE ( Paris 2015 )
Ecole de Boulangerie EBP
受講料 $36.00+GST
材料費 受講時支払い
場所 クッキングルーム(3F
定員 10名(最少4名)
備考 ☆キャンセル期間が過ぎると、受講料および材料費のお支払いが発生します。

 

OCT 2019
日時 (全1回) Aクラス

10月8日(火) 10:00~13:00

Bクラス 10月10日(木) 10:00~13:00
持ち物 エプロン、ふきん、保冷剤(保冷バッグ)、持ち帰り用容器2個、生地用(700mlくらいの大きさ)とパン用
申込期間 / キャンセル 9月10日(火)~各クラスの始まる7日前まで 
9:00 ~ 21:00

ハロウィンのパンを作りましょう

かぼちゃパン
パン生地に本物のかぼちゃを練り込み、黄色いパン生地を一から作ります。
パンの中には、かぼちゃで作ったかぼちゃ餡をいれます。餡を入れたら、かぼちゃの独特な形を入れ込み成型します。(4個)
焼きあがったら,アイシングでジャック・オー・ランタンの顔を描きましょう。
ブラックメロンパン
パン生地に黒ココアパウダーを練り込み、黒い色のパン生地を用意します。
メロン生地にも、黒ココアパウダーを入れてパンを成型します。(3個)
焼きあがったら、アイシングでゾンビの顔を描きましょう。

 

SEP 2019
日時 (全1回) Aクラス 9月3日(火) 10:00~13:00
Bクラス 9月5日(木) 10:00~13:00
持ち物 エプロン、ふきん、保冷剤(保冷バッグ)、持ち帰り用容器2個、生地用(700mlくらいの大きさ)とパン用
申込期間 / キャンセル 8月13日(火)~各クラスの始まる7日前まで 
9:00 ~ 21:00

準強力粉タイプの生地にピッタリなパン3種
今回は配合を変えて、新たに準強力粉タイプの生地を作ります。

塩パン
フランス産のバターに
フルール・ド・セルという塩を振りかけて焼きます(3個)
エピ
粒マスタードの上にベーコンとエメンタルチーズを挟んで焼きましょう(2本)
フォカッチャ
ニンニクやオリーブ、ローズマリーを飾って焼きます(サンドイッチ2個分を1個)