aboutus-banner

【お知らせ】シンガポール在留邦人向けPCR検査支援事業のお知らせ

02 Jul 2021

お知らせ

今般、日本政府より在外諸団体を通じて行われる海外在留邦人・日系人への新型コロナウイルスの感染拡大防止やビジネス環境作りを目的とした事業への支援スキームを利用し、シンガポール日本人会とシンガポール日本商工会議所は、シンガポール在留邦人の方々が利用されるPCR検査の費用を支援する事となりました。詳細は以下の通りです。

事業運営者

シンガポール日本人会

PCR検査支援事業申請書 ダウンロード

シンガポール日本商工会議所

https://www.jcci.org.sg/新型コロナウイルスに関する情報/

実施期間

2021年7月5日~11月30日

※検査数が上限に達した場合、予定日よりも早く終了する場合がございます。

対象者

シンガポール長期在留資格(Work Pass、Dependant Pass、Student’s Pass、Long Term Visit Pass、又はSingapore Permanent Residence Status)を有する邦人(事業運営者の会員・非会員を問いません)。長期在留資格を有しない短期出張者はご利用いただけません。

支援の範囲

以下のクリニックにおける一回のPCR検査費用全額

  •(受付を終了しました)シンガポール日本人会クリニック(渡航前のPCR検査及びクリニックが必要と認めるPCR. 検査

http://www.japanese-clinic.com.sg

 

  •(受付を終了しました)ジャパングリーンクリニック(渡航前のPCR検査のみ)

https://www.japan-green.com.sg/

  •ラッフルズジャパニーズクリニック Orchard分院(渡航前のPCR検査のみ

https://rafflesj-clinic.com/

2021年7月21日から実施(同日以降の検査が対象

  •(受付を終了しました)日本メディカルケア(渡航前のPCR検査のみ)

https://www.nipponmedicalcare.com.sg/

2021727日から実施(同日以降の検査が対象)

 

上記クリニックは全て、シンガポールから国外への渡航目的でPCR検査を実施することについて、シンガポールのMinistry of Healthより承認を受けています。

申請手順

1) 所定の申請書(『海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業』の支援によるシンガポール在留邦人向けPCR検査支援事業申請書)をシンガポール日本人会又はシンガポール日本商工会議所のウェブサイトよりダウンロード頂き、必要事項をご記入ください。

2) 上記いずれかのクリニックへ直接PCR検査をお申し込みいただき、PCR検査を受けるクリニックに当該申請書をご提出下さい。各クリニックの開院時間及び住所は下記のとおりです。各クリニックへの申込方法はご希望のクリニックのウェブサイトをご確認下さい。

※本事業を利用したPCR検査数には上限があるため、各クリニックへご連絡をされた時点で、既に受付を終了している可能性がございますことを予め、ご了承下さい。尚、受付を終了したクリニック情報は、事業運営者のウェブサイト上で随時アップデートを致します。

  PCR検査実施日時 所在地
シンガポール
日本人会クリニック

平日午前:午前9時から正午まで

平日午後(水曜以外):午後2時から午後5時まで

土曜日:午前9時から正午まで

(日曜、祝日は受付けておりません)

120 Adam Road,
Singapore 289899

ジャパングリーンクリニック

平日:午前9時から正午、午後2時から午後4時

(土曜日、日曜日、祝日、及び祝日の前日の検査は受け付けておりません)

290 Orchard Road
#10-01 Paragon,
Singapore 238859

ラッフルズジャパニーズクリニック Orchard分院

月曜日から木曜日:午前10時から午後5時まで
金曜日:午前915分から午前11時まで
(土曜日、日曜日、祝日、及び祝日の前日の検査は受け付けておりません)

2021721日から実施(同日以降の検査が対象)

 1 Scotts Road
#05-06/11 Shaw Centre,
Singapore 228208

日本メディカルケア

 

平日:午前9時から正午、午後2時から午後5時半(最終受付は午後4時半)
土曜日:午前9時から正午
(日曜日及び祝日は受け付けておりません。)
※2021年7月27日から実施(同日以降の検査が対象)

6A Napier Road
#03-31 Annexe Block
Gleneagles Hospital,
Singapore 258500

 

 

留意点

• 本支援は、一人あたり一度のみ利用することができます。

• 支援される費用は一回のPCR検査費用のみとなります。PCR検査後に他の診療等が発生した場合、これらの医療費は全て自己負担となります。

• 事業運営者側の判断で、事業期間中であっても予算の都合上、事業を早期終了する場合がございます。ご留意の程、お願い申し上げます。

• クリニックごとにPCR検査について受入可能件数に上限があり、上限に達した場合、当該クリニックでの検査を受けることはできません。

• 申請者が18歳未満の場合には、申請書に申請者の保護者の方の署名が必要となります。

• 利用者の個人情報は必要な期間のみ事業運営者及び検査を実施した医療機関に保管され、機密として保護されますが、当該情報は、日本政府の助成金を請求するために日本政府に共有される可能性があります。PCR検査の結果については、申請者又は(該当する場合)申請者の保護者に直接通知され、日本政府には共有されません。

問合せ

シンガポール日本人会
E-mail:info@jas.org.sg 

シンガポール日本商工会議所 
E-mail:info@jcci.org.sg

以上

 

Q&A

Q1. 本事業を利用してPCR検査を受ける手順を教えて下さい。

回答:指定の申請用紙を事業運営者のホームページよりダウンロード頂き、必要事項を記入、ご署名の上、PCR検査の予約をされる際、直接、利用されるクリニックへご提出ください。

Q2. 本事業で支援される内容を教えて下さい。

回答:PCR検査費用(陰性証明書の発行費用含む)の全額を本事業で支援いたします。

 

3. 本事業はいつまで実施されますか?

回答:2021年11月末まで実施することを予定しておりますが、予算の都合上、規定のPCR検査数に達した場合、11月末以前に本事業を終了する場合がございます。

 

Q4. クリニックへのPCR検査費用の支払いはどのように行われますか?

回答:事業運営者がクリニックへPCR検査費用全額を支払います。利用者からお支払い頂く必要はございません。ただし、PCR検査費用以外に費用が発生した際には、利用者にご負担いただくことになります。

 

Q5. 年齢制限はありますか?

回答:長期在留邦人であれば年齢に関わらず、PCR検査を受けることができます。

 

Q6. 長期在留邦人の資格を教えて下さい。

回答:シンガポール長期在留資格(Work Pass、Dependant Pass、Student’s Pass、Long Term Visit Pass、又はSingapore Permanent Residence Status)を有する邦人となります。

 

Q7.一人何回まで本事業を利用する事が出来ますか?

回答:本事業の利用は、利用するクリニックに関わらず一人一回までとなります。

 

Q8. 渡航目的以外でPCR検査を受ける際、本事業を利用する事は出来ますか?

回答:原則として、本事業では国外への渡航を目的とするPCR検査費用の支援を想定しております。但し、日本人会クリニックでは、渡航目的以外でもクリニックが必要性を認めるPCR検査は実施しており、本事業を利用することができます。詳細は直接、日本人会クリニックへご確認下さい。

 

Q9. 日本への帰国、もしくは他国への異動が決まり、既に在留ビザを返還しています。本事業を利用してPCR検査を受けることができますか?

回答:ご利用いただけます。本帰国や他国への異動の為、在留ビザを返還された方も長期在留邦人として、本事業の利用対象者となります。申請書には返還されたFIN番号を記載し、申請書をクリニックへご提出ください。

 

Q10. 日本国籍を所有しない配偶者は本事業を利用することができますか?

回答:ご利用いただけません。今回の事業は日本国籍を所有する長期在留邦人のみが対象となります。

 

Q11. 検査後に発生した医療費は本事業による支援対象となりますか?

回答:支援対象にはなりません。本事業はPCR検査費用のみの支援となります。

 

Q12. 事業運営者の会員ではありませんが、本事業を利用することはできますか?

回答:ご利用いただけます。事業運営者(シンガポール日本人会・シンガポール日本商工会議所)の会員・非会員を問わず、日本国籍を持つ全ての長期在留邦人の方にご利用いただけます。

 

Q13. 指定されたクリニック以外で本事業を利用することはできますか?

回答:ご利用いただけません。事業運営者が指定するクリニックのみでのご利用となります。

 

以上