aboutus-banner

【広報部】シンガポール魅力フォトコンテスト/Attractive Singapore Photo Contest 2021

31 Aug 2021

イベント

2021年度のフォトコンテスト!

 2021年度は、シンガポールネイチャー部門、シンガポール建物部門、シンガポール組写真部門をご用意いたしました。是非、魅力的なシンガポールや面白い、楽しい写真を撮ってご応募ください!

We have Attractive Singapore Photo Contest 2021.
In 2021, we have the Singapore Nature Category, Singapore Architecture Category and Singapore Photography Series Category.
We look forward to your wonderful photos!

年間大賞にはCanon様より豪華賞品が贈られます!
Luxurious prize to the annual grand prize will be provided by Canon !

Click>>応募方法、応募締切日、写真投稿規程(For Application details)

 

クリック>>2021年10月 応募作品

 

 

2021年9月 応募作品

 

シンガポールネイチャー部門

N_Sep2021_4.jpg (238 KB)

作品名:「シンガポールの国鳥 キゴシタイヨウチョウ」
撮影者:原田昌一
撮影場所:ボタニックガーデン
コメント:何度もボタニックガーデンに通ってやっと撮影できました。綺麗な小鳥です。

N_Sep2021_9.jpg (168 KB)

作品名:「Probably シンガポールNo.1のミラーレイク」
撮影者:山本和幸  
撮影場所:MacRitchie Reservoir
コメント:マックリッチーの美景にただ胸キュン。

N_Sep2021_1.jpg (157 KB)

作品名:「Leaf art」
撮影者:古屋敦司
撮影場所:Zhenghua Park
コメント:植物、クモ、落葉のコラボレーションです。

N_Sep2021_6.jpg (171 KB)

作品名:「鳩もソーシャルディスタンス」
撮影者:濱町忠孝     
撮影場所:Opp Mandarin orchard (バス停)
コメント:子供の送迎中に遭遇しました。私達も見習わねば… 。

N_Sep2021_5.jpg (168 KB)

作品名:「サンバード」
撮影者:成重和樹
撮影場所:Rochester Park
コメント:散歩中に撮影した、タイヨウチョウです。

N_Sep2021_10.jpg (123 KB)

作品名:「青の境目」
撮影者:石川里子   
撮影場所:セントーサ島
コメント:水面に浮かぶ青いスロープが、空と海を隔てているように見えました。

N_Sep2021_3.jpg (112 KB)

作品名:「落陽〜橙」
撮影者:崎山哲雄      
撮影場所:Upper Seletar Reservoir Park
コメント:日没直後、美しい夕映えを見ることができました。

N_Sep2021_2.jpg (185 KB)

作品名:「プロ意識」
撮影者:伊藤徠人       
撮影場所:Pasir Ris Park
コメント:マレーウオミミズクさんにカメラを向けると優しく微笑んでくれました。

N_Sep2021_8.jpg (115 KB)

作品名:「アオショウビン」
撮影者:成重春輝  
撮影場所:Pasir Ris Park
コメント:カワセミのなかまです。

N_Sep2021_7.jpg (159 KB)

作品名:「炎」
撮影者:野根 栄
撮影場所:Bird Park
コメント:フラミンゴとは炎を意味するそうです。
片足立ちは水が冷たいかららしいです。わかりやすいですね。

 

シンガポール建物部門

B_Sep2021_1.jpg (110 KB)

作品名:「雲の上から」
撮影者:古屋敦司          
撮影場所:Esplanade Bridge
コメント:観覧車に接近し、どきどきした瞬間です。

B_Sep2021_2.jpg (176 KB)

作品名:「Time」
撮影者:伊藤徠人
撮影場所:ビクトリア劇場
コメント:長秒露光は楽しいですね。

B_Sep2021_4.jpg (192 KB)

作品名:「都会の中のオアシス」
撮影者:荻野竜一
撮影場所:Gardens by the Bay
コメント:COVID-19規制の中、やっと訪れることができた観光地。
在宅勤務で一歩も家から出ない日もあるので、青い空・白い雲・深い緑に癒されました。

B_Sep2021_3.jpg (68 KB)

作品名:「ピノキオの見た景色」
撮影者:崎山哲雄    
撮影場所:Merlion Park
コメント:鯨のお腹の中はこんな感じでしょうか。

B_Sep2021_6.jpg (164 KB)

作品名:「様子」
撮影者:長尾祐吾     
撮影場所:マリーナベイ
コメント:コロナの今のベイサンズは…いつもと変わりませんね。

B_Sep2021_5.jpg (114 KB)

作品名:「あれ、マリーナベイサンズ?」
撮影者:川村有希子
撮影場所:Bukit Batok
コメント:ブキバトックパークにハイキングに行った帰り道、ふと見たら、かの有名なホテルに似た建物が… 。

 

シンガポール組写真部門

Nagao_Sep2021_1.jpg (176 KB)

Nagao_Sep2021_2.jpg (202 KB)

作品名:「渦巻シリーズ」
撮影者:長尾祐吾
撮影場所:マーライオン公園付近
コメント:スイミーの大群…のような建物はどこでしょう?

Kawamura_Sep2021_1.jpg (178 KB)

Kawamura_Sep2021_2.jpg (153 KB)

Kawamura_Sep2021_3.jpg (383 KB)

Kawamura_Sep2021_4.jpg (289 KB)

作品名:「旧マレー鉄道に思いを馳せて」
撮影者:川村有希子        
撮影場所:Rail Corridor
コメント:歴史ある駅舎や線路が残るノスタルジックな雰囲気をウォーキング。

Harada_Sep2021_DSC_0427.jpg (145 KB)

Harada_Sep2021_DSC_0429.jpg (177 KB)

Harada_Sep2021_DSC_0435.jpg (147 KB)

Harada_Sep2021_DSC_0439.jpg (140 KB)

作品名:「なんて可愛いのでしょう! 」
撮影者:原田昌一        
撮影場所:Bishan - Ang Mo Kio park
コメント:もともと東アフリカ原産。観賞用に人的の持ち込まれた外来種。
シンガポールには逃げ出して野生化した鳥はほかにも存在します。(尾長楓鳥)

Ito_Sep2021_1.jpg (158 KB)

Ito_Sep2021_2.jpg (44 KB)

Ito_Sep2021_3.jpg (84 KB)

Ito_Sep2021_4.jpg (48 KB)

作品名:「Fly High」
撮影者:伊藤徠人        
撮影場所:Changi Beach Park
コメント:いつか空を飛んでみたいですね〜。

Horie_Sep2021_1.jpg (231 KB)

Horie_Sep2021_2.jpg (188 KB)

作品名:「アブラカダブラ〜」
撮影者:堀江晃子
撮影場所:リバーバレー
コメント:アラブストリートのお店で見つけた敷物にガラス玉を乗せて俄か占い師の気分。
ん?明るい未来が…見えてきた??

Fujihashi_Sep2021_1.jpg (94 KB)

Fujihashi_Sep2021_2.jpg (88 KB)

作品名:「コロナを吹き飛ばせ」
撮影者:藤橋彩子
撮影場所: 自宅のバルコニー
コメント:早起きをした息子が竜巻を発見しました。

Watanabe_Sep2021_1.jpg (73 KB)

Watanabe_Sep2021_2.jpg (131 KB)

作品名:「青空の下、National Dayを控えて」
撮影者:渡辺規之
撮影場所:Marina Bay、Chinatown
コメント:訓練飛行中のF-15 Strike Eagle。国旗を掲げる高層住宅。

 

 

2021年8月 応募作品

シンガポールネイチャー部門

N_Aug_20219.jpg (202 KB)

作品名:「Bukit Timahの主」
撮影者:竹本夏実
撮影場所:Bukit Timah Hill
コメント:あまりの存在感に思わず一礼してしまいました。

N_Aug_202111.jpg (136 KB)

作品名:「朝もや」
撮影者:賴実千代
撮影場所:Rhu Cross
コメント:早朝、ヘイズかと思って外にでてみたら『朝もや』でした。
あまりに幻想的で美しく、思わずカメラに収めていました。

N_Aug_20214.jpg (127 KB)

作品名:「パクッ」
撮影者:崎山哲雄       
撮影場所:Bishan-Ang Mo Kio Park
コメント:トカゲを咥えたまま長いこと停まっていましたが、粘ったかいあり食べる瞬間を撮ることができました。

N_Aug_20213.jpg (96 KB)

作品名:「夕暮れトルネード」
撮影者:樋野恵士  
撮影場所:近所
コメント:たまたま見かけた夕暮れ時の風景。

N_Aug_20215.jpg (107 KB)

作品名:「私は美しい。。。 」
撮影者:原田昌一
撮影場所:Hampstead wetland park
コメント:シンガポールには小さくて美しい鳥がたくさんいます。
特に太陽鳥は美しい。
茶喉小嘴太陽鳥(Brown-throated sunbird)

N_Aug_20218.jpg (227 KB)

作品名:「遊歩道」
撮影者:加藤 浩      
撮影場所:Rail Corridor North
コメント:この場所(クランジ・ロード西側の鉄道廃線跡21キロポスト付近)を知っている人は相当のシンガポール通です。

N_Aug_20217.jpg (202 KB)

作品名:「雨上がりのお出迎え」
撮影者:松木亜耶
撮影場所:Singapore Zoo
コメント:雨の日に動物園へ。到着後すぐに雨が上がり、晴天とともに歓迎してくれました。

N_Aug_202110.jpg (133 KB)

作品名:「Flower」
撮影者:安倍大貴      
撮影場所:ArtScience Museum
コメント:夏休みに学校の友人と撮った写真が綺麗だったので投稿してみました。

N_Aug_20216.jpg (125 KB)

作品名:「影」
撮影者:石川千尋  
撮影場所:Sentosa
コメント:セントーサ島には、普段見ることのできない鳥がたくさんいました。

N_Aug_20212.jpg (83 KB)

作品名:「朝ごはん」
撮影者:伊藤徠人 
撮影場所:One-North Park
コメント:朝にカメラを持って散歩していたら、朝ごはんを探しているシキチョウさんに遭遇しました。

N_Aug_20211.jpg (76 KB)

作品名:「シルエットクイズ」
撮影者:古屋敦司          
撮影場所:Pasir Ris Park Mangrove Boardwalk
コメント:日本ではほぼ発見することが不可能な、ナンヨウショウビンでした!

シンガポール建物部門

B_Aug_20214.jpg (158 KB)

作品名:「シンガポール生活に夢馳せて」
撮影者:荻野竜一      
撮影場所:Swissotel The Stamford
コメント:シンガポール入国直後のSHN期間。毎日表情を変える美しい夜景を見ては、
これから始まるシンガポールライフを想像し、「SHN早く終わらないかな?」とガイドブックとにらめっこ。

B_Aug_20216.jpg (347 KB)

作品名:「龍の遊ぶ庭」
撮影者:山本和幸
撮影場所:Dragon Playground, Toa Payoh
コメント:シンガポール公営住宅の庭でひつじ雲と戯れるドラゴンに胸キュン。

B_Aug_20215.jpg (320 KB)

作品名:「Victoria Theatre」
撮影者:渡辺規之
撮影場所:Victoria Theatre
コメント:ラッフルズ卿の魂、ここに蘇る。

B_Aug_20211.jpg (98 KB)

作品名:「Drive to the future」
撮影者:古屋敦司    
撮影場所:Marina Promenade
コメント:少しずつ情勢が変化し、明るい話題が増えてきました。

B_Aug_20212.jpg (294 KB)

作品名:「4/3πr^3」
撮影者:伊藤徠人
撮影場所:Marlion Park付近
コメント:タイトルは球体の体積を求める公式ですね。

B_Aug_20213.jpg (573 KB)

作品名:「殿堂」
撮影者:崎山哲雄
撮影場所:Victoria Concert Hall
コメント:雲と陽射しが印象的でした。

 

シンガポール組写真部門

K_Harada_1_Aug2021.jpg (176 KB)

K_Harada_2_Aug2021..jpg (195 KB)

作品名:「あ〜いそがしい」
撮影者:原田昌一
撮影場所: Lorong Halus Wetland park
コメント:今シンガポールの沼地のあちこちで巣つくりに精を出している鳥がいます。
めっちゃ忙しそうです。
キゴロモ機織り鳥

K_Furuya_1_Aug2021.jpg (179 KB)

K_Furuya_2_Aug2021.jpg (186 KB)

作品名:「圧縮感」
撮影者:古屋敦司      
撮影場所:Arab Street
コメント:望遠レンズで圧縮効果を狙ってみました。

K_Nakao_1_Aug2021.jpg (119 KB)

K_Nakao_2_Aug2021.jpg (122 KB)

作品名:「君だけの朝日」
撮影者:中尾美琴        
撮影場所:Orchard付近
コメント:朝、バスで学校に向かってる途中、寝ている友達と彼に寄り添う朝日を撮りました。

K_Kato_1_Aug2021..jpg (156 KB)

K_Kato_2_Aug2021.jpg (318 KB)

K_Kato_3_Aug2021.jpg (362 KB)

作品名:「鉄道遺構」
撮影者:加藤 浩        
撮影場所:Jurong Railway Line at Ulu Pandan River
コメント:マレー鉄道にジュロンに向かう貨物線(ブキッティマからの枝線)が有ったのをご存知でしたか?

K_Horie_1_Aug2021.jpg (213 KB)

K_Horie_2_Aug2021.jpg (216 KB)

K_Horie_3_Aug2021.jpg (219 KB)

作品名:「夕暮れの灯火」
撮影者:堀江晃子          
撮影場所:クラークキー フォートカニング
コメント:シンガポールの短い夕暮れ時。
柔らかい光がどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。

K_Ito_1_Aug2021.jpg (72 KB)

K_Ito_2_Aug2021.jpg (136 KB)

K_Ito_3_Aug2021..jpg (120 KB)

作品名:「Rainy Day」
撮影者:伊藤徠人        
撮影場所:Galaxis-One North
コメント:組写真は何だかモノクロで構成したほうが作りやすいような気がします。

 

2021年7月 応募作品

シンガポールネイチャー部門



作品名:「まるで初恋」
撮影者:渡辺規之
撮影場所:Tanjong Pagar
コメント:早朝のTanjong Pagar。柔らかな光と緑葉に囲まれ、
小さく咲く花。あまりの可憐さにドキっとしてしまいました(笑)。



作品名:「まぼろしの青い鳥」
撮影者:伊藤徠人
撮影場所:One-north Park
コメント:青色の羽がとても美しいですね。




作品名:「蜜を求めて一直線」 
撮影者:崎山哲雄
撮影場所:East Coast Park
コメント:ブーゲンビリアの蜜を求めてまっしぐらのサンバードです。飛んでいるのに翼が完全に閉じている瞬間です。




作品名:「凛々しい姿」
撮影者:原田昌一
撮影場所:Hampstead wetland park
コメント:日本人はカワセミ好きですよね〜。
シンガポール人も好きです。やっぱ凛々しいからかな?




作品名:「夕陽に向かって」
撮影者:古屋敦司
撮影場所:シンガポール川
コメント:2人のランナーが颯爽と走っていきました。



作品名:「雲さん、こんにちは」
撮影者:川村有希子
撮影場所:ガーデンバイザベイ
コメント:よく晴れた週末、海沿いをサイクリング中に
見かけた恐竜の像、まるで入道雲とおしゃべりしてるみたい。




作品名:「いい気候だな〜」
撮影者:長尾祐吾
撮影場所:マーライオン公園
コメント:日差しに輝く花が咲いていました。

シンガポール建物部門


作品名:「MBS」
撮影者:櫻井 建 
撮影場所:MBS
コメント:シンガポールのアイコン、Marina Bay Sandsを白黒で。



作品名:「くるり!」
撮影者:堀江晃子
撮影場所:ロバートソンキー
コメント:逆立ちしたら何かひらめくかな?(その世代です笑)
水面が静寂だからこそ成せる180度回転技!




作品名:「炎の塔」 
撮影者:川村有希子
撮影場所:フラトンベイ
コメント:アメリカの著名なガラス彫刻家の作品らしいが、
何となく、某人気アニメの柱を想像してしまう。



作品名:「The Top」 
撮影者:伊藤徠人
撮影場所:ラッフルズ上陸地点
コメント:シンガポール生みの親であるトーマス・ラッフルズさんの銅像をメインに撮ってみました。



作品名:「白亜の教会」
撮影者:崎山哲雄
撮影場所:Clemenceau Avenue
コメント:真っ白な教会が朝日に輝いていました。




作品名:「静かな都会」 
撮影者:古屋敦司
撮影場所:The Promontory
コメント:規制下の静けさを切り取ってみました。

シンガポール組写真部門









作品名:「Dahlia Dreams」
撮影者:櫻井 建  撮影場所:ガーデン・バイ・ザ・ベイ
コメント:旧正月を祝うダリア展(@ガーデン・バイ・ザ・ベイ)に魅せられて。








作品名:「Eyes」
撮影者:伊藤徠人  
撮影場所:One-north Park, Pasir Ris Park
コメント:色んな色、大きさの目があってとても興味深いです。







作品名:「One day」
撮影者:野根 栄    
撮影場所:Merlion Park / Ang Mo Kio / Mount Faber / Singapore Tourism Board
コメント:同じような毎日があっという間に過ぎていきます。







作品名:「マーライオンさん お客さんも少ないし、以前の居場所に戻りましょうか?」
撮影者:加藤 浩  
撮影場所:Waterboat House Garden
コメント:49歳のマーライオンは 30歳の時にエスプラネード橋の建設に伴い現位置に引越してきました。





作品名:「Super Moon 数日後」
撮影者:長尾祐吾 
撮影場所:自宅
コメント:皆既月食は逃しましたが、数日後に望遠鏡越しに撮影しました。








作品名:「Magic Hours」
撮影者:山本和幸  
撮影場所:マリーナベイ周辺
コメント:ガーデンズバイザベイからマーライオン方面に散歩。
ピンクから青に染まりゆく時間と空間に胸キュン。

 

 

2021年6月 応募作品

シンガポールネイチャー部門

作品名:「HDBのアイドル」
撮影者:伊藤徠人
撮影場所:自宅近くのHDB
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:猫ってこういう格好をして寝ることもあるんですね。

作品名:「まるで手みたい」
撮影者:西條友香理 
撮影場所:Thomson Nature Park
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:しっかりしがみついてすごいなと思いました。

 

作品名:「朝ごはん分けてくれる?」「もちろん!」
撮影者:堀江晃子
撮影場所:ボタニックガーデン
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:早朝のボタニックガーデン。こんな会話が色々な所から聞こえてきそうでした。

 

作品名:「猿のファミリー」
撮影者:川村有希子
撮影場所:ウビン島
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:ウビン島をハイキングしていたら、猿のファミリーに遭遇。我々も四人家族で、あちらも4匹家族。何となく親近感。

 

作品名:「葉っぱの裏の世界」
撮影者:Devran Ungor
撮影場所:Redhill
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:葉っぱの裏の世界に隠れているもの。

作品名:「夕焼け」
撮影者:鈴木 玲
撮影場所:Raffles Marina
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:空の色がきれいで雲の形が印象的でした。早くジョホールへ行けるようになるといいですね。

作品名:「下から見上げたら」
撮影者:桜庭滉太
撮影場所:Bukit Timah
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:蝶をかっこよく撮りたくて、見上げたら蝶と目が合いました。

 

作品名:「おはよう御座います!」
撮影者:原田昌一
撮影場所:Bay east garden Singapore
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:朝の散歩中にいい写真撮れました‼ 黄腹太陽鳥。

 

作品名:「ぱんの木(Sukun)」
撮影者:山田和彦
撮影場所:Bay East Garden Rhu Cross
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:不思議な実がなっていました。ぱんの木だそうです。とってもトロピカルで、面白いと思いました。

 

作品名:「じっと考えるリス」
撮影者:濱田誠二 
撮影場所:Sungei Buloh
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:木漏れ日を浴び、これから先の事を考えているリスに出会いました。

 

作品名:「トリックアート」
撮影者:古屋敦司
撮影場所:Suntec City
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:雨上がり、地面と建物の境目がどこなのか見返す1枚です。

 

作品名:「どうやって食べればよいでしょうか?」
撮影者:崎山哲雄
撮影場所:Sungei Buloh Wetland Reserve
部門:シンガポールネイチャー部門
コメント:大きな魚を捕まえたけれど、どうやって食べるか思案気のトキコウ。ファインダーを覗きながら笑ってしまいました。

シンガポール建物部門

 

作品名:「作業着のスパイダーマン達」 
撮影者:濱田誠二
撮影場所:マリーナベイサンズ
コメント:足場の悪い球体の建物の上で、摩天楼を背に軽やかに作業をするスパイダーマン達。

作品名:「巨大ジャングルジム」 
撮影者:古屋敦司
撮影場所:Adventure HQ
コメント:開放感のある空間でした。

作品名:「Look up」 
撮影者:伊藤徠人
撮影場所:自宅近くのHDB
コメント:手持ち撮影ということもあって正直
少し微妙な仕上がり(^^;


作品名:「水面に映るマリーナ湾」
撮影者:川村有希子
撮影場所:Jubilee Bridge, Marina Bay
コメント:早朝のマリーナ湾を散歩し、ゆっくりと登る朝日を観察。静かな水面に、反射するマリーナ湾の景色がシンメトリーで印象的。

作品名:「Hattifatteners with MBS
撮影者:渡辺規之
撮影場所:Marina Bay
コメント:「北欧の漫画」と、赤道直下の「M B S」との組み合わせをイメージして収めました。

 

作品名:「夜の訪れ」
撮影者:嶋野圭介
撮影場所:シンガポールフライヤー
コメント:1日で一番好きな時間帯です。

 

作品名:「Twilight Reflections
撮影者:Devran Ungor
撮影場所:Robertson Quay, Warehouse Hotel
コメント:日暮れ時にシンガポール川に反射されたウェアハウスホテル。

作品名:「輝くお役所」
撮影者:崎山哲雄
撮影場所:Clark Quay
コメント:手前の緑と赤の筋は観光船の航跡です。


作品名:「夜の賑わい前」
撮影者:松田 潤
撮影場所:North Boat Quay
コメント:ランチしようと思っていたら店がことごとく閉まっていました。

シンガポール組写真部門









作品名:「人間には、しゃべりたいことがいっぱいある」
撮影者:浅井直之
撮影場所:オーチャード、イーストコースト他
コメント:新型コロナがあろうとなかろうと、私たちにはたくさんしゃべらなきゃならないことがある。







作品名:「化粧直し」も一苦労
撮影者:加藤 浩
撮影場所:Old Hill Street Police Station
コメント:クライミングのスキルを持った塗装工!!!






作品名:「Trumpet Tree」
撮影者:渡辺規之
撮影場所:Choa Chu Kang Avenue
コメント:Trumpet Treeの花が満開との朝刊記事。現地に向かうも大雨。2時間駅で雨宿り…頑張って咲いてくれた花たち。










作品名:「Buses」
撮影者:伊藤徠人
撮影場所:自宅付近, Hill St
コメント:組写真は難しいですね。割とネタ切れです...。