婦人部は1958年に始まり、60年近く活動を続けてきました。
この婦人部のチャリティ活動はシンガポール政府や地域社会から高い評価を受けています。
婦人部は3つの委員会で構成されます。どの委員会もチャリティ活動に力を入れ、
各委員会共に毎年新しい友達作りと情報交換をして、楽しい雰囲気の中、活動を行っています。
活動日は下記の通りです。それぞれの委員会に忙しい時期があり、午後まで活動が続くこともあります。
たくさんの方との出会いや皆さんで作り上げたものは財産になります。
是非ご応募ください。

募集人員 チャリティ・ドロー、チャリティ・バザーの各委員会は8名、
教養委員会は12名(内4名はリサイクルバザー担当) 合計28名
活動期間
及び活動日
2018年2月~2019年3月初め
◎チャリティ・ドロー、チャリティ・バザー、教養の各委員会:
毎週木曜日10:00~15:00くらいまで活動できる方
但し、教養のリサイクルバザー担当は第2金曜日と土曜日、第1と第3木曜日に活動できる方。(5月と10月の第2土曜の活動は午後になる予定)
※どの委員会も月4回程の活動となります。コンピューター作業ができる方歓迎いたします。
募集期間 12月11日(月)~ 22日(金)
応募者多数の場合は、ご希望に添えない場合がありますのでご了承下さい。1月中旬に、ご応募くださった皆様にご連絡させて頂きます。
応募方法 申込書ファイルを日本人会ウェブサイトからダウンロードしていただき、ご入力後、下記 emailへご送付ください。 (メール受領の返信がご送付後数日たってもない場合は、お手数ですがお問い合わせください。)
ここをクリック>>申込書
問い合せ 日本人会事務局 ハウ洋子 yoko@jas.org.sg

各委員会紹介
【チャリティ・ドロー委員会】
企業や個人の方からご寄付いただいた金品などを賞品としてドロー券を販売し、その収益をシンガポールの慈善事業団体コミュニティ・チェストを介して日本人ボランティアが活動する福祉施設や恵まれない子供たち、特別支援施設などに寄付する活動を行っています。
*委員より一言* 
  「何か当たるといいな」と楽しみながら気軽にチャリティに参加する機会を作るお手伝いをしています。活動内容は寄付を募り、それらを賞品にドロー券販売、収益金を福祉施設などに寄付します。皆様に楽しみながらチャリティに参加していただけるようにと知恵を出し合い、一致団結し11月の抽選会をやり遂げた後はとても達成感があります。長年にわたり日星間を結ぶこの活動でシンガポール社会へ感謝の気持ちを伝えてみませんか。皆様のご応募お待ちしております。
【チャリティ・バザー委員会】
無料手作り講習会の企画・開催、企業・団体・個人の方々から新品不用品・手作り作品・バウチャーなどの寄付を募り、チャリティ・バザーの開催に向けて活動します。収益金は、シンガポールの福祉施設への寄付や日本人が活動しているボランティアグループへの支援にあてられます。
*委員より一言*
  手作り講習会では参加してくださる皆様、バザーで購入してくださる皆様に喜んでいただける作品を制作します。バザー委員も一緒に作る楽しみを得ることが出来ました。多くの方々にチャリティ活動をご理解いただき協力していただけるよう今年ならではのアイデアを出し合うなどメンバーは心を一つにして進めています。楽しさ・やりがい・充実感を得ることの出来る活動です。皆様のご応募をお待ちしております!
【教養委員会】
当地で活躍している日本人ボランティアグループの支援活動やリサイクルバザーの運営、来星間もない方へのオリエンテーション「星蘭会」などの各種イベントの企画、開催が主な活動です。
*委員より一言*
  ボランティア団体活動支援、ボランティア交流会・説明会、夏休み体験ボランティア、星蘭会開催などを行っています。また、昨年よりリサイクルバザーの運営にも携わっています。リサイクルバザーは日本通運や会員の皆様からご提供いただいた不要品を整理・分類・販売することによって得た収益金を他の婦人部委員会の収益金とともに福祉施設・基金等に寄付いたします。ボランティアの皆さまと楽しく作業することによって、眠っている不用品に価値を生み出し、社会貢献することができます。
  ここでしか出来ない体験や出会いがあり、毎回皆で知恵を出し合い楽しく活動しています。ご興味を持たれた方、ぜひご応募ください。お待ちしております!


ドロー券販売

チャリティ・バザー

無料講習会の様子

星蘭会

リサイクルバザー