2018
年度 写真投稿の受付は終了致しました。

たくさんのご応募をありがとうございました。

賞について
大賞:最優秀賞 1点 Canon Singapore Pte. Ltd様よりの豪華商品
部門賞:各部門1点
シンガポール魅力部門賞 1点 シンガポール日本人会商品券$100
自由部門賞 1点 シンガポール日本人会商品券$100
☆年間大賞にはCanon様より豪華賞品が贈られます!
審査について
南十字星編集委員会での審査により決定します。
入賞発表
2019年1月(予定)に、南十字星1月号、ホームページの写真投稿ページで発表します。
2018年12月号までの南十字星に掲載された作品を対象に、年間大賞を選考致します。
大賞に選ばれた方には、Canon様より豪華賞品が贈られます。

2019年度 写真投稿のご案内

シンガポール魅力フォトコンテスト!
Singapore Attractive Photo Contest !


2019年度は2018度同様にシンガポール魅力部門に加え、自由部門をご用意致します。是非、魅力的なシンガポールや面白い、楽しい写真を撮ってご応募ください!
応募開始日、応募方法、応募締切日、写真投稿規程については
こちらをクリック>>2019年南十字星写真投稿規程

We will continue the “Attractive Singapore Photo Contest” with both the ‘Attractive Singapore Category’ and the ‘Freestyle Category’ next year. Keep sending in your fun and interesting photos of attractive Singapore!
We look forward to receiving your entries! 
Please visit the Attractive Singapore Photo Contest page on our website >>Terms and conditions for the Photo Contributions Page of Southern Cross Monthly Magazine 2019

 

2018年12月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「リアルたれぱんだ」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:リバーサファリ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:このユルさが堪りません(笑)

作品名:「Light of Little India」

撮影者:Shan Zhan
撮影場所:Singapore Little India
部門:シンガポール魅力部門


作品名:「全員での帽子投げ!」

撮影者:丹羽 紳
撮影場所:Farrer Park Field
部門:シンガポール魅力部門
コメント:大会閉会式後、恒例となっている参加チーム全員での帽子投げ! 
色々な帽子がシンガポールの空に映えます。


作品名:「夕暮れ」

撮影者:由井直之
撮影場所:Marina Bay Sands
部門:シンガポール魅力部門
コメント:街並みに沈む夕陽が綺麗でした。

作品名:「守護神」

撮影者:斉藤恭子
撮影場所:Jalan Besar Stadium
部門:シンガポール魅力部門
コメント:こんな瞬間を見られるスタジアムが シンガポールにはたくさんあります。

作品名:「Super」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Gardens by the Bay
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「幸せの予感」

撮影者:浅岡力弥
撮影場所:HortPark
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「綺麗な夕日が見れる場所」

撮影者:徳沢一磨
撮影場所:セントーサ Siloso Beach
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「夜明け前」

撮影者:柏原 大
撮影場所:マリーナベイサンズ
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「海南鶏飯」

撮影者:坂田絢子
撮影場所:Balestier Rd沿いの専門店
部門:シンガポール魅力部門
コメント:鶏肉の旨みが染みたご飯に、やみつきです!

作品名:「Human Nature」

撮影者:山野正樹
撮影場所:リバーサファリ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:野生の猿がゴミ箱をあさり、手にしたものは…。人間のように見えた瞬間です。

自由部門

作品名:「Hagia Sophia」

撮影者:Bjoern Wilhelms   
撮影場所:Istanbul, Turkey
部門:自由部門


作品名:「なおみちゃん、がんばれ!」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:シンガポールインドアスタジアム
部門:自由部門
コメント:大坂なおみ選手のサーブは別格でした!来年の活躍に期待しています。


作品名:「The Reflections of Brussels」

撮影者:Shan Zhan
撮影場所:Belgium Brussels
部門:自由部門


作品名:「秋の訪れ」

撮影者:山野正樹
撮影場所:イギリス 湖水地方
部門:自由部門
コメント:透き通った空気に姫りんご。秋の到来です。

作品名:「Tomorrow comes and goes before you know..」

撮影者:出原実紀
撮影場所:Tokyo Odaiba, Japan
部門:自由部門
コメント:This was taken while I was on エメラルダス号 of Tokyo Cruise ship.
Captured a beautiful sunset and the rainbow bridge in Tokyo.


作品名:「決勝前、強い気持ちで」

撮影者:丹羽 紳
撮影場所:Farrer Park Field
部門:自由部門
コメント: ソフトボール日本人会大会ジュニア部門決勝戦前、「いっぱい練習してきた!優勝するぞ!」燃え上がる気持ちで、目を閉じて監督の熱い言葉に耳を傾ける選手たち…見事優勝しました!おめでとう!

作品名:「Esala Perahera」

撮影者:斉藤恭子
撮影場所:Kandy , Sri Lanka
部門:自由部門

作品名:「遺跡の額縁」

撮影者:坂田絢子
撮影場所:プレアヴィヒア寺院(カンボジア)
部門:自由部門
コメント:「天空の遺跡」と呼ばれる山頂にある寺院からは、タイとカンボジアの景色を見渡せます。

作品名:「ずっと夏の中での夏祭り」

撮影者:柏原 大
撮影場所:シンガポール
部門:自由部門
コメント:浴衣着て、テンション上げ上げ、お手製ペットボトル流しそうめん。

作品名:「昼顔の小径」

撮影者:由井直之
撮影場所:山梨県丹波山村(日本)
部門:自由部門
コメント:雲取山への登山道入り口にて、昼顔を見つけました。

 

2018年11月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Dragonfly Lake」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Gardens by the Bay
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Singapore Reflection」

撮影者:Junie LUNG
撮影場所:Marina Square Food Court across from the Esplanade
部門:シンガポール魅力部門


作品名:「ハッピーバースデーシンガポール」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:マーライオンパーク
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ナショナルデーにマーライオンパークにて。船底に国旗が浮かび上がります。


作品名:「近未来探検」

撮影者:阿部いづみ
撮影場所:Tuas Link MRT Station
部門:シンガポール魅力部門
コメント:国境を見に、Tuas Link駅を訪れた際の写真です。タイムマシーンで近未来の世界へやってきた息子が、誰もいない見知らぬ地を探検している…ような錯覚を起こさせる駅でした。

作品名:「中秋の名月 in Singapore」

撮影者:吉田俊介
撮影場所:Singapore, Robertson Quay
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「疾走」

撮影者:金子 巨
撮影場所:マリーナベイ サーキット
部門:シンガポール魅力部門
コメント:夜を駆け抜ける想像を超えるスピードと爆音。

作品名:「小さなオラウータン」

撮影者:佐伯愛由美
撮影場所:Singapore Zoo
部門:シンガポール魅力部門
コメント:まだ幼い子どものオラウータンがお母さんと綱渡りの練習をしている様子です。

作品名:「Leading Lines」

撮影者:宗吉一樹
撮影場所:Singapore
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Durian」

撮影者:山野正樹
撮影場所:ミレニアタワー
部門:シンガポール魅力部門
コメント:何とも言えぬ造形。

作品名:「カラフルな箱」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:FUTURE WORLD @ ArtScience Museum
部門:シンガポール魅力部門
コメント:暗い部屋のなかで一つ一つの箱から光る鮮やかな色が綺麗でした。

作品名:「いたずら好きなリス」

撮影者:浅岡力弥
撮影場所:Hort Park
部門:シンガポール魅力部門
コメント:公園を歩いていると上から綿毛が落ちてきました。見上げるとそこにはリスがいました。

作品名:「避暑」

撮影者:中村理恵
撮影場所:Botanic Gardens
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「夜光船」

撮影者:長谷川 裕
撮影場所:Marina
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「朝の光」

撮影者:二分ゆかり
撮影場所:シンガポール植物園
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ジョギング中に出会った風景。朝の光が木々の間から降り注ぐ様子が印象的で、
思わず立ち止まって撮影しました。

自由部門

作品名:「Haunted」

撮影者:Bjoern Wilhelms   
撮影場所:Ljubljana, Slovenia
部門:自由部門


作品名:「ワイルドだろぉ!?」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:シンガポール動物園
部門:自由部門
コメント:カメラを向けると、このイケメンのお猿さんはいつもポーズを決めてくれます。
よっ!男前(笑)


作品名:「ソーホー」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:SoHo, Manhattan, NYC
部門:自由部門


作品名:「雨の中で」

撮影者:宗吉一樹 
撮影場所:大阪府立中之島図書館
部門:自由部門
コメント:大雨の日、大阪市内の図書館にての写真です。

作品名:「花より団子!」

撮影者:二分ゆかり
撮影場所:シンガポール植物園
部門:自由部門
コメント:鮮やかな花々に見とれていたところ、蜜蜂が花から花へと片時も休む間も無く蜜を集めているのに気づきました。


作品名:「Looks Yummy!」

撮影者:山野正樹
撮影場所:イギリス湖水地方
部門:自由部門
コメント:御主人様のアイスクリームが欲しくてたまらないのに、我慢している姿がいじらしかったです。

作品名:「インド洋」

撮影者:由井直之
撮影場所:Uluwatu, Bali, Indonesia
部門:自由部門
コメント:眼下に広がる圧巻の大海原!!

 

2018年10月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「New State Court Complex」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Chinatown
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Our forever home, Singapore」

撮影者:出原実紀
撮影場所:Singapore
部門:シンガポール魅力部門
コメント:This was taken when I went out for a casual walk at night after sunset. Unbelievably beautiful sight of Singapore.


作品名:「おとぎの国」

撮影者:山野正樹
撮影場所:マリーナベイ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:National Day 当日の写真です。


作品名:「National Day」

撮影者:浅岡力弥 
撮影場所:マリーナベイ
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「巨大線香花火」

撮影者:服部和彦
撮影場所:マリーナベイ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:National Dayを彩る大輪。

作品名:「光と子供達」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:Marina Bay Sands
部門:シンガポール魅力部門

自由部門

作品名:「The Earth speaks to us...」

撮影者:出原実紀  
撮影場所:Tokyo , Japan
部門:自由部門
コメント:This is one of my favourite photo! Ghibli museum was so entertaining and I had a great time there.


作品名:「喜望峰でたたずむダチョウ」

撮影者:金子 巨
撮影場所:アフリカ共和国ケープタウン
部門:自由部門
コメント:喜望峰に行ったときに、野生のダチョウを見つけました。


作品名:「Lucerne」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Lucerne,Switzerland
部門:自由部門


作品名:「様々な碧。」

撮影者:服部和彦  
撮影場所:神威岬(北海道)
部門:自由部門
コメント:ウニが美味しい地域には、やはり綺麗な海がありました。

作品名:「冬のぶどう畑」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:オーストラリアメルボルン郊外
部門:自由部門
コメント:ぶどうの枝を払って来年の収穫に備えます。


作品名:「赤いバス」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:London
部門:自由部門

 

2018年9月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「UP」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Gardens by the Bay
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Fireworks」

撮影者:山野正樹
撮影場所:エスプラネード
部門:シンガポール魅力部門
コメント:広角でMBSからマーライオンまでとらえました。


作品名:「Let's get the fireworks party started!!!」

撮影者:出原実紀
撮影場所:Singapore
部門:シンガポール魅力部門
コメント:夜空に煌めく花火と、ライトアップされたビル街の美しさを同時に一枚の写真に
残しました。


作品名:「波」

撮影者:松本みなみ 
撮影場所:FUTURE WORLD @ ArtScience Museum
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「青とオレンジに染まるシンガポールの空」

撮影者:角田昂大
撮影場所:自宅
部門:シンガポール魅力部門
コメント:たまたま出かける時に撮った一枚です。薄い青とオレンジが写真の真ん中に
写っている珍しい一枚です。

作品名:「愛、溢れる?」

撮影者:小原澤晶津
撮影場所:Selegie Road
部門:シンガポール魅力部門

自由部門

作品名:「Dune」

撮影者:加藤太一  
撮影場所:中国敦煌
部門:自由部門
コメント:美しい光景でした。


作品名:「Ningaloo」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Vlaming Head Lighthouse, Western Australia
部門:自由部門


作品名:「Blessed Rain」

撮影者:木村みなみ 
撮影場所:Tegallalang Rice Terrace, Bali, Indonesia
部門:自由部門
コメント:突然の豪雨。慌てて雨宿りに向かった観光客たちをよそ目に、その恵みをじっと受けていた棚田と少女の像が印象的でした。


作品名:「I'm not lost, I'm exploring」

撮影者:出原実紀  
撮影場所:Al Islah Mosque, Punggol
部門:自由部門
コメント:Hallstatt is one of Austria's most picturesque villages! 大きな白鳥のボートに
乗って、ドールハウスの様な街並みを散策しました。

作品名:「エアーズロックと夕日」

撮影者:角田昂大 
撮影場所:エアーズロック オーストラリア
部門:自由部門
コメント:大きなエアーズロックが夕日に照らされた一枚です。


作品名:「朝霧」

撮影者:由井直之
撮影場所:Bridgetown Australia
部門:自由部門
コメント:朝霧の掛かる圧巻な大地。

作品名:「ジュース売り」

撮影者:山野正樹
撮影場所:ベトナム ホイアン
部門:自由部門
コメント:通りがかりの店が目にとまりました。ジュース一杯 30円。




作品名:「富良野ラベンダー」

撮影者:安藤さおり
撮影場所:富良野
部門:自由部門


作品名:「赤と黒」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:The Metropolitan Museum of Art, NY
部門:自由部門

 

2018年8月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「A view from the Sands」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Marina Bay
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「染まる湖」

撮影者:阿部いづみ 
撮影場所:チャイニーズガーデン
部門:シンガポール魅力部門
コメント:幻想的な世界が目の前に広がり、夢中でシャッターを切りました。


作品名:「私の町」

撮影者:坂田絢子
撮影場所:Mount Faber
部門:シンガポール魅力部門
コメント:友人と来ました。自分の家(HDB)も見え、この景色が好きだそうです。


作品名:「Quiet Time」

撮影者:松岡基嗣 
撮影場所:Al Islah Mosque, Punggol
部門:シンガポール魅力部門
コメント:I was a visitor to the mosque while the period of Ramadan.
Al Islah mosque is a unique place that welcomes non-Muslims and open to take photos.

作品名:「綺麗に染まる夕焼け」

撮影者:角田昂大
撮影場所:サマセット駅周辺
部門:シンガポール魅力部門
コメント:歩いていた時に見つけた夕焼けに染まっている風景です。もし少しでも時間が早かったり、遅かったりしたらこの写真は撮れてなかったと思います。

作品名:「あと1秒」

撮影者:服部和彦
撮影場所:フォートカニング
部門:シンガポール魅力部門
コメント:あと1秒で始まる。そんな皆んなの期待値が最大まで高まった瞬間。

作品名:「Vivid Night in Orchard 」

撮影者:加藤太一
撮影場所:Orchard Road
部門:シンガポール魅力部門
コメント:オレンジ色が魅力的でした。

 

作品名:「Golden Hours」

撮影者:宗吉一樹
撮影場所:Orchard Road
部門:シンガポール魅力部門
コメント:明るい黄色の背景を後ろに通行する人々の写真を撮ると、シルエットになって写りました。コントラストが美しいです。


自由部門

作品名:「Bad Wildbad in Germany」

撮影者:金子敏也   
撮影場所:ドイツ バッドウィルドバッド
部門:自由部門
コメント:おとぎの国のような風景にパチリ。


作品名:「Moon over Cologne」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Cologne Cathedral, Cologne, Germany
部門:自由部門


作品名:「蒼空に黄金のパゴダ」

撮影者:服部和彦 
撮影場所:バゴー(ミャンマー)
部門:自由部門
コメント:太陽と黄金が眩しいっ!!と思いながら頑張って撮影したら、意外と綺麗な蒼空が
そこにありました。


作品名:「みんなで囲んで」

撮影者:坂田絢子  
撮影場所:ミャンマー、ヤンゴン市内
部門:自由部門
コメント:夕方開店後、すぐ満席になった揚げ物屋さん。

作品名:「おぼろ月」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:ベトナム ホイアン
部門:自由部門
コメント:かつての豪商の屋敷の上を見上げたら、そこには雲に隠れたお月様が。


作品名:「オーストラリアの日の出」

撮影者:由井直之
撮影場所:Munjimup、Australia
部門:自由部門
コメント:オーストラリアの田舎道にて朝日が差し込む瞬間を捉えました。

作品名:「夢に向かってシュート」

撮影者:佐藤ひとみ
撮影場所:マレーシア ランカウイ島
部門:自由部門
コメント:息子の夢は、サッカー選手になることです。




作品名:「高みの見物」

撮影者:加藤太一
撮影場所:D'Leedon, Singapore
部門:自由部門
コメント:夕焼けが綺麗だったので、DJIのドローンで撮りました。


作品名:「AHOJ! Czech Republic!」

撮影者:出原実紀
撮影場所:České Budějovice, Czech Republic
部門:自由部門
コメント:This photo was taken when I had a chance to walk 225 steps up to the tall tower of Ceske Budejovice after I finished with my performance in the violin competition there. I was so tired after walking up the staircase but was such a breather at the top and the view was definitely worth the steps!


作品名:「嵯峨野を歩く」

撮影者:宗吉一樹
撮影場所:竹林の道・京都
部門:自由部門
コメント:生い茂る竹の新緑が、夏が来たことを思い知らせてくれます。この写真は雨の中の
一枚です。

 

2018年7月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Rainbow Drawing Pen」

撮影者:冨田耕太郎
撮影場所:Labrador Nature Reserve Park
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Cluny Court」

撮影者:Bjoern Wilhelms  
撮影場所:Cluny Court in Bukit Timah
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「朝食風景」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:Marina Bay Sands
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「新し〜い朝が来たっ♪」

撮影者:小手川史温 
撮影場所:シンガポール、コンドからの景色
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「マリーナベイ宵の口」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:ミレニアタワー
部門:シンガポール魅力部門
コメント:オフィスの窓から暮れゆくマリーナベイを撮影しました。

作品名:「朝焼けに彩られるシンガポール」

撮影者:角田昂大
撮影場所:自宅
部門:シンガポール魅力部門
コメント:早朝のシンガポールの景色。朝焼けがきれいにオレンジ色に染まりました。

作品名:「Orchid Garden」

撮影者:内藤 佳奈 
撮影場所:National Orchid Garden (Botanic Garden)
部門:シンガポール魅力部門
コメント:背景のランの花と相まってとても綺麗でした。

 

作品名:「イーストコーストの朝」

撮影者:徳沢一磨 
撮影場所:Bedok Jetty
部門:シンガポール魅力部門
コメント:朝焼けを見るのにイーストコーストおすすめですよ!飛行機も見れます。

作品名:「マレーシア鉄道」

撮影者:木戸咲吾  
撮影場所:Bukit Timah Railway Station
部門:シンガポール魅力部門

自由部門

作品名:「Welcome to my turf !」

撮影者:山野正樹   
撮影場所:オーストラリア パース
部門:自由部門
コメント:こんなに綺麗な芝生をマイホームにしているカンガルー君が羨ましい!

作品名:「シブ島の朝」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:Sibu Island
部門:自由部門

作品名:「草津の雪山」

撮影者:木戸咲吾  
撮影場所:草津温泉
部門:自由部門


作品名:「Stars and the beautiful Gothic Townhall」

撮影者:出原実紀  
撮影場所:Rathausplatz, Vienna, Austria
部門:自由部門
コメント:The Town hall is one of the impressive, marvellous and iconic landmark in Vienna. Such a perfect night admiring this beautiful architecture with the scattered stars.

作品名:「大きく横たわる涅槃像」

撮影者:角田昂大 
撮影場所:バンコク ワット•ポー
部門:自由部門
コメント:偶然、人が写っていない写真が撮れました。金色が大きく目立っています。

作品名:「バリ島の朝」

撮影者:由井直之
撮影場所:バリ島、インドネシア
部門:自由部門
コメント:バリ島の海岸にて朝のお散歩。

作品名:「Nymphenburg」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Nymphenburg Castle, Munich, Germany
部門:自由部門

 

2018年6月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「高層ビル」

撮影者:加藤太一
撮影場所:Marina Bay Residence
部門:シンガポール魅力部門
コメント:友人の家を訪ねた際に上を見上げたらビルがかっこよかったので撮影しました。ビルの青い光がとても近未来的で面白い写真が撮れたと思います。

作品名:「Reflection」

撮影者:宗吉一樹 
撮影場所:Marina Bay Sands
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「せいれつ!」

撮影者:丹羽 晴
撮影場所:Singapore Zoo
部門:シンガポール魅力部門
コメント:とても近くに並んでいました。迫力満点! (Singapore Zoo のペリカン)

作品名:「Maincon」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Beach Road
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Supertree Grove」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:Gardens by the Bay
部門:シンガポール魅力部門

自由部門

作品名:「2018 LINZ URFAHRMARKT HAS BEGUN!」

撮影者:出原実紀  
撮影場所:Linz, Austria
部門:自由部門
コメント:This traditional folk festivals -such as the Linz Urfahranermarkt - are an indispensable cultural asset. My friends and I went to have some fun together to have some break after all the university projects!


作品名:「湖畔の教会」

撮影者:山野正樹
撮影場所:ニュージーランド テカポ湖
部門:自由部門
コメント:団体の観光客が去った後に一枚。

作品名:「狛犬」

撮影者:宗吉一樹  
撮影場所:壱岐の島
部門:自由部門


作品名:「Kakegawa Castle」

撮影者:Bjoern Wilhelms   
撮影場所:Kakegawa, Shizuoka, Japan
部門:自由部門

作品名:「桜季節」

撮影者:加藤太一 
撮影場所:目黒川
部門:自由部門
コメント:日本に一時帰国した際に撮影した写真です。桜の花がフレームになるような
奥行きのある写真が撮れました。

 

2018年5月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Singapore Blue」

撮影者:坂田絢子
撮影場所:ウビン島
部門:シンガポール魅力部門
コメント:蒸し暑い午後、飛行機が気持ちよさそうに飛んでいました。

作品名:「Double Rainbow」

撮影者:高嶋航太郎
撮影場所:Tennis court at Grandcopthorn Waterfront Hotel 6F(Sanwa Tennis Club)
部門:シンガポール魅力部門
コメント:雨上がりのテニスコートで水かきをしている時に、偶然撮りました。

作品名:「Singapura Club」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Arab Street
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「今年の子供人気No.1商品」

撮影者:服部和彦
撮影場所:マリーナベイ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:I Lite Marinabayのどの展示よりもキレイだったのは、思わず欲しくなるこの一品。

作品名:「Fragments」

撮影者:宗吉一樹
撮影場所:Pearl Bank
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「HDBの朝」

撮影者:細谷由佳
撮影場所:Holland Village
部門:シンガポール魅力部門
コメント:息子を幼稚園に送った帰り、ふと空を見上げると素敵な風景がありました。

作品名:「桜」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:Flower Dome, Gardens by the Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:Gardens by the Bayで開催されていたSakura Matsuriというイベントで咲いていた桜の写真です。

自由部門

作品名:「Regensburg」

撮影者:Bjoern Wilhelms    
撮影場所:Regensburg, Germany
部門:自由部門

作品名:「Vacances」

撮影者:坂田絢子
撮影場所:オーストラリア、メルボルン
部門:自由部門
コメント:シュワシュワ立ち上る泡の音だけがする、贅沢な場所でした。

作品名:「機上の日の出」

撮影者:田中広暉 
撮影場所:SIN→NRT機内
部門:自由部門
コメント:まぶしさに目が覚めました。


作品名:「2つの境界線」

撮影者:服部和彦  
撮影場所:カンボジア
部門:自由部門
コメント:炎天下の湖面と木が織り成す景色。

作品名:「Ineffable Beauty」

撮影者:出原実紀   
撮影場所:Wilhering, Oberosterreich, Austria
部門:自由部門
コメント:This was taken while I was on a walk with my friend at the country side of Austria. Breathtakingly beautiful, and peaceful church.

作品名:「生と死」

撮影者:山野正樹  
撮影場所:ニュージーランド ロトルア
部門:自由部門
コメント:間欠泉の岩場の横に草が生えているのを発見。暗闇に立ち上がる湯気に
照らされた岩と草のコントラストに目を奪われました。

作品名:「霧の高尾山」

撮影者:由井直之   
撮影場所:高尾山、東京都(日本)
部門:自由部門
コメント:霧の高尾山、荘厳な森。

作品名:「近代の中にレトロ」

撮影者:角田昂大
撮影場所:シドニー オーストラリア
部門:自由部門
コメント:背景がシドニーの商業地区の「近代」で、昔の船はちょっと「レトロ」。
つまり、この写真は過去と未来が融合した一枚なのです。

作品名:「I♡SG」

撮影者:柏原 大  
撮影場所:シンガポール コンド内のプレイグラウンド
部門:自由部門
コメント:仲間たちと思い出の1枚。

作品名:「止まれ」

撮影者:宗吉一樹  
撮影場所:東京タワー
部門:自由部門

 

2018年4月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Inudoshi」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Chinatown
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「鏡写し」

撮影者:服部和彦
撮影場所:Air Show 2018
部門:シンガポール魅力部門
コメント:華麗なる空のショー。背面飛行の妙技。

作品名:「朝日差し込む」

撮影者:由井直之
撮影場所:Marina Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:清々しい一日の始まりです。

作品名:「珍珠坊」

撮影者:宗吉一樹
撮影場所:Chinatown
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「提灯で彩るチャイナタウンの夜景」

撮影者:角田昂大
撮影場所:Chinatown
部門:シンガポール魅力部門
コメント:一年に一回しか見れないこのシンガポールの景色。この提灯の光が夜空とマッチしているのは、この時間だと思います。いつもよりもこの提灯の光で町が明るく見えます!

作品名:「みんな、楽しそうね」

撮影者:坂田絢子
撮影場所:Chinatown
部門:シンガポール魅力部門
コメント:旧正月の喧騒の中、寺院の上から人々を見守っていました。

作品名:「Let the light shine out of the darkness」

撮影者:出原実紀
撮影場所:Gardens by the bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:Night illumination show at the Gardens By the Bay is always mesmerizing, such a beauty.

作品名:「雨上がりの夕焼け」

撮影者:根木隼史
撮影場所:Marina Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:10歳の息子が撮影した写真です。

作品名:「みんなで楽しくローヘイ!」

撮影者:森山正明
撮影場所:ジャンボシーフードレストラン(ボートキー)
部門:シンガポール魅力部門
コメント:シンガポールのチャイニーズニューイヤーの風物詩ローヘイ!高く持ち上げ、自分の運気もさらにアップ!!

 

自由部門

作品名:「常夏の思い出」

撮影者:澤田慎吾   
撮影場所:モルディブ
部門:自由部門
コメント:駆け抜けました。

作品名:「会いたかった!」

撮影者:金子敏也
撮影場所:東京都目黒区
部門:自由部門
コメント:一時帰国、6か月ぶりの再会。

作品名:「Neon Lights」

撮影者:宗吉一樹
撮影場所:新宿・ヨドバシカメラ
部門:自由部門


作品名:「プーケットの海に沈む夕日」

撮影者:角田昂大  
撮影場所:プーケット タイ
部門:自由部門
コメント:旅行先のプーケットで夕日が綺麗だったので撮ってみました。自然と夕日の融合が綺麗でした。少しでも撮る時間が遅かったら、この写真は撮れていなかった思います。

作品名:「Budapest」

撮影者:Bjoern Wilhelms   
撮影場所:Budapest, Hungary Hungarian Parliament Building
部門:自由部門

作品名:「プーケットの海に沈む夕日」

撮影者:角田昂大  
撮影場所:プーケット タイ
部門:自由部門
コメント:旅行先のプーケットで夕日が綺麗だったので撮ってみました。自然と夕日の融合が綺麗でした。少しでも撮る時間が遅かったら、この写真は撮れていなかった思います。

作品名:「今日も、朝が来た」

撮影者:坂田絢子  
撮影場所:横浜の自宅
部門:自由部門
コメント:朝起きたら、気持ちよさそうに日を浴びていました。

作品名:「風景画」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:南アフリカ ケープタウン
部門:自由部門
コメント:草花とぶどう畑、背後には雄大な岩山。絵画っぽくないですか?

作品名:「準備中のJAL」

撮影者:香林壮瑛  
撮影場所:成田空港
部門:自由部門
コメント:夕日に照らされていてきれいでした。

 

2018年3月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Beautiful Fullerton」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Marina Bay
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Luminarie in Singapore」

撮影者:大橋 啓
撮影場所:Gardens by the Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:Gardens by the Bayでのクリスマスイベントで撮影。

自由部門

作品名:「Schloss Glucksburg」

撮影者:Bjoern Wilhelms   
撮影場所:Glucksburg, Germany
部門:自由部門
コメント:Glucksburg Castle is a water castle in the town of Glucksburg, situated on the Flensburg Fjord, Germany. It is one of the most important Renaissance castles in northern Europe, is the seat of the House of Schleswig-Holstein-Sonderburg-Glucksburg and was also used by the Danish kings.


作品名:「野生の視線」

撮影者:大橋 啓
撮影場所:Kruger National Park, South Africa
部門:自由部門
コメント:野生の豹を望遠レンズで撮影。

作品名:「MANADO CORAL」

撮影者:藤田ゆみ
撮影場所:インドネシア,マナド
部門:自由部門
コメント:マナドの海はサンゴと魚がいっぱいです!

 

作品名:「2018年1月1日 初日の出」

撮影者:梅谷純子   
撮影場所:カンボジア アンコールワット
部門:自由部門
コメント:ご利益がありそう!

作品名:「キナバル山からのご来光」

撮影者:由井直之   
撮影場所:Mt. Kinabalu, Malaysia
部門:自由部門
コメント:1月8日、キナバル山に登り、素晴らしいご来光を仰ぐことができました。

 

2018年2月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「奇跡の朝焼け」

撮影者:加藤太一
撮影場所:シンガポールマーライオンパーク
部門:シンガポール魅力部門
コメント:数日間毎朝早起きし朝焼けを待ち続けました。天候がちょうどよかった三日目に撮れた写真です。

作品名:「古今東西」

撮影者:大橋 啓
撮影場所:Somerset
部門:シンガポール魅力部門
コメント:魚眼レンズを使用しました。

作品名:「Glassy」

撮影者:徳沢一磨 
撮影場所:イーストコーストラグーン
部門:シンガポール魅力部門
コメント:鏡のような水面と夕日のコラボ。

作品名:「チャンギの朝焼け」

撮影者:小町彩莉  
撮影場所:チャンギ空港
部門:シンガポール魅力部門
コメント:雲のかかりがきれいなオレンジ色の朝焼けを際立たせてくれました。

作品名:「コンテナヤード」

撮影者:山野正樹   
撮影場所:Pasir Panjang
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ビルの最上階からモノクロっぽく撮りました。

 

作品名:「Robertson Quay at Night」

撮影者:大田信吾   
撮影場所:Robertson Quay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:川面に映るレストランや遊歩道の灯りをバランスよく構図に収めることができました。

 

作品名:「Contrast」

撮影者:宗吉一樹   
撮影場所:The Hive - NTU
部門:シンガポール魅力部門
コメント:NTUにある、The Hiveというキャンパスでの一枚。

 

作品名:「おめかしマーライオン」

撮影者:服部和彦   
撮影場所:マリーナベイ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:普段より相当気合を入れてメークアップしていたマーさま。

 

自由部門

作品名:「Colors」

撮影者:宗吉一樹   
撮影場所:The SOHO
部門:自由部門


作品名:「玄人ダイバーと魚群」

撮影者:大橋 啓
撮影場所:Similan諸島
部門:自由部門
コメント:タイのSimilan諸島でダイビングした際の写真です。

作品名:「At the end of Santa Monica Blvd.」

撮影者:加藤太一
撮影場所:Santa Monica Pier, Los Angeles, California, USA
部門:自由部門
コメント:日が沈む瞬間。人々が楽しんでいる光景も入れました。

 

作品名:「光差すローン」

撮影者:服部和彦   
撮影場所:北海道大学構内
部門:自由部門
コメント:深緑にさす小春日和の日光のコラボ。

作品名:「思いをひとつに」

撮影者:丹羽 紳   
撮影場所:チャンギ校
部門:自由部門
コメント:ドッジボール大会、決勝リーグ進出をかけた抽選に臨む選手をみんなで送り出しました。

作品名:「遺跡とガジュマル」

撮影者:山野正樹   
撮影場所:カンボジア
部門:自由部門
コメント:遺跡と大樹のコンビネーション。