2019年度 写真投稿のご案内

 
 数々の素敵なお写真をご投稿いただきましてありがとうございました。
 2019年12月号までの南十字星に掲載された作品を対象に、年間大賞を選考致します。入賞作品は2020年南十字星1月号にて発表させていただきます。

 Thank you for posting so many nice photos.
 The Grand Prize will be selected for works published in the Southern Cross up to the December 2019 issue. Winning works will be announced in the January 2020 Southern Cross.

賞について
大賞:最優秀賞 1点 Canon Singapore Pte. Ltd様よりの豪華商品
部門賞:各部門1点
シンガポール魅力部門賞 1点 シンガポール日本人会商品券$100
自由部門賞 1点 シンガポール日本人会商品券$100
審査について
南十字星編集委員会での審査により決定します。
入賞発表
2020年南十字星1月号、ホームページの写真投稿ページで発表します。
大賞に選ばれた方には、Canon様より豪華賞品が贈られます。

2019年12月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Tan Yeok Nee House Glass Hall」

撮影者:Shan Zhan
撮影場所:Tan Yeok Nee House
部門:シンガポール魅力部門


作品名:「世界最大のガラス温室施設にて」

撮影者:加藤 浩  
撮影場所:Flower Dome at Gardens by the Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント: 目を楽しませてくれるのは世界各地の花ばかりではありませんよ。

作品名:「Gradation」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:ミレニアタワー
部門:シンガポール魅力部門
コメント:Maria Barrageで隔てられた外海と内海は全く色が違うんです。

作品名:「疾走」

撮影者:伊藤徠人
撮影場所:F1コース
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「光の祭典」

撮影者:二分ゆかり
撮影場所:リトルインディア
部門:シンガポール魅力部門
コメント:眩いデコレーションの数々に圧倒されました。

作品名:「光が織りなす世界」

撮影者:蔡 旭(チェウク) 
撮影場所:マリーナベイサンズ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:噴水ショーで撮影。まるでオーロラのようです。

作品名:「今、ここから」

撮影者:竹内香澄
撮影場所:アートサイエンスミュージアム
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Night of Marina Bay」

撮影者:新谷麻由 
撮影場所:Gardens by the Bay East
部門:シンガポール魅力部門
部門:いつもとは違う視点からのMarina Bayも綺麗でした。

作品名:「K見られてるのは、どっち?」

撮影者:葛西れん
撮影場所:シンガポール動物園
部門:シンガポール魅力部門
コメント:檻がなく、動物たちと距離が近い、シンガポールなら
ではの面白い写真が撮れました。

作品名:「Guardian Lion」

撮影者:佐藤雅哉
撮影場所:Joo Chiat/Katong
部門:シンガポール魅力部門
コメント:通常、左右二匹飾られていますが、向かって右側が
雄獅子なのだそうです。

作品名:「Thank you and good bye!!」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:Sentosa Island Merlion Tower
部門:シンガポール魅力部門
コメント:長い間お疲れ様でした。

作品名:「撮りたかったシンガポールの風景」

撮影者:長尾祐吾
撮影場所:ガーデンズバイザベイイースト
部門:シンガポール魅力部門
コメント:シンガポールに来て一番撮りたかった写真です。この風景が
撮れる場所をグーグルマップで探して行きました。

作品名:「祭りの後」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:ヘリックスブリッジ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ナショナルデーのイベント後の人混みです。

自由部門

作品名:「クレーン船の夕陽シルエット」

撮影者:寺内昂輔 
撮影場所:Labrador Reservoir
部門:自由部門
コメント:普段は殺風景と思う景色も、夕陽が当たると綺麗なシルエットに変わりました。


作品名:「葉に囲まれる花」

撮影者:長尾祐吾 
撮影場所:リバーサファリ
部門:自由部門
コメント:美しい写真が撮れて嬉しいです。

作品名:「Space」

撮影者:Shan Zhan 
撮影場所:NASA Johnson Space Center
部門:自由部門

作品名:「上空で」

撮影者:伊藤徠人 
撮影場所:日本上空
部門:自由部門
コメント: 台風の近くを飛んでいた時です。

作品名:「焼き物店の女性オーナー」

撮影者:二分ゆかり
撮影場所:ベトナム ホーチミン市
部門:自由部門
コメント:マーケットの一角にある小さなお店は、自分のセンスで 切り盛りするご主人の気概に溢れていました。

作品名:「The grandness by night」

撮影者:Foo Shu Wei
撮影場所:Imabari Castle, Ehime, Shikoku
部門:自由部門

作品名:「眼力(めじから)」

撮影者:山野正樹
撮影場所:ジュロン・バードパーク
部門:自由部門
コメント:動かない鳥、ハシビロコウと目が合った瞬間を撮影。

作品名:「Sunsets」

撮影者:新谷麻由
撮影場所:セントーサ島
部門:自由部門
コメント:帰りのSentosa Expressの車窓から。

作品名:「鬼ヶ岩」

撮影者:由井直之 
撮影場所:丹沢、蛭ヶ岳の近
部門:自由部門
コメント:霧中の鬼ヶ岩、迫力ありました。

作品名:「少年達の秋休み」

撮影者:林麻衣子
撮影場所:Bintan
部門:自由部門
コメント:秋休みに行ったビンタン島で磯遊びをする子供達を撮りました。過ぎ去った子供時代に見た、大きな雲を今は我が子の姿の後ろに見て、 長い休み終わり間近に感じる、切ない気持ちがふとよみがえりました。

作品名:「Shirogane」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Hokkaido
部門:自由部門

作品名:「中東の一番長い夜」

撮影者:竹内香澄
撮影場所:ドバイ
部門:自由部門

作品名:「夕涼み」

撮影者:三輪さやか 
撮影場所:シンガポール動物園
部門:自由部門
コメント:ホワイトタイガーさんと目が合いました。

 

2019年11月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Peranakan Heritage」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:Emerald Hill
部門:シンガポール魅力部門
コメント: オーチャード通りを少し入ると1910~30年代に建てられたプラナカン様式の建物が今でも住宅や
ショップハウスとして使われています。


作品名:「Formula 1 Singapore Airlines Singapore Grand Prix 2019」

撮影者:加藤 浩  
撮影場所:Marina Bay Circuit
部門:シンガポール魅力部門
コメント: そっ、そのスピードで カーブを曲がる!?

作品名:「中秋節」

撮影者:寺内昂輔 
撮影場所:Jurong Lake Gardens
部門:シンガポール魅力部門
コメント:もはやランタンの枠を超えた完成度。

作品名:「Light & Reflections」

撮影者:Shan Zhan 
撮影場所:Merlion Park
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「ランタンとマリーナベイサンズ」

撮影者:長尾祐吾 
撮影場所:ガーデンズバイザベイ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ちょうどランタン祭りのときに撮影できました。

作品名:「太陽も恥じらうモダンシティー」

撮影者:竹内香澄
撮影場所:サンズスカイパーク
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「イランイラン」

撮影者:二分ゆかり
撮影場所:シンガポール ボタニックガーデン
部門:シンガポール魅力部門
コメント: イランイランは香りもさることながら、その愛らしい花びらの表情に魅せられてしまいます。

作品名:「Kallang River」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:National Stadium
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Koi pond with bougainvillea flower petals」

撮影者:Foo Shu Wei
撮影場所:Shangrila Singapore
部門:シンガポール魅力部門

自由部門

作品名:「Poppy」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Tomita Farm, Hokkaido, Japan
部門:自由部門

作品名:「Umbrella Colour 」

撮影者:Shan Zhan
撮影場所:Yangon
部門:自由部門

作品名:「Clouds above the Hill」

撮影者:佐藤雅哉
撮影場所:Wave Rock - Australia
部門:自由部門
コメント:27億年の歳月をかけて形成されたウェーブロックの頂上に至る坂の 上の雲。
二十一世紀に生きる娘へ贈る一枚です。。

作品名:「光の芸術」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:プラハ 聖ヴィート大聖堂
部門:自由部門
コメント: ステンドグラスからの透過光が壁面を照らし、それはそれは美しい光景でした。

作品名:「はちみつ色の瞳」

撮影者:篠原遥奈 
撮影場所:Tiong Bahru
部門:自由部門
コメント:小さな体なのに、そのまなざしは力強い。彼女の瞳に魅せられて撮りました。


作品名:「砂漠に弾けたエナジー」

撮影者:竹内香澄 
撮影場所:Dubai, UAE
部門:自由部門

作品名:「ひまわり畑と田舎の青空」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:福岡県糸島市
部門:自由部門

作品名:「美しく光るシンガポール」

撮影者:長尾祐吾
撮影場所:フラートンベイホテル
部門:自由部門
コメント:ナショナルデー前の花火のリハーサル直前です。

作品名:「丘の上のお花畑」

撮影者:二分ゆかり
撮影場所:北海道 美瑛町
部門:自由部門
コメント:梅雨の終わりに十勝連山を背景に咲くルピナス。夏の始まりを告げているようでした。


2019年10月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Rain」

撮影者:Bjoern Wilhelms  
撮影場所:Singapore River
部門:シンガポール魅力部門


作品名:「空砲」

撮影者:伊藤徠人 
撮影場所:マーライオン公園
部門:シンガポール魅力部門
コメント: 連写してやっと撮れた一枚です。

作品名:「Singapore Civil Defence Force出動!」

撮影者:加藤 浩
撮影場所:Suntec City
部門:シンガポール魅力部門
コメント:植込みのボヤも一瞬で消火!

作品名:「夏雲」

撮影者:山野正樹
撮影場所:Tanah Merah
部門:シンガポール魅力部門
コメント:空を見上げると不思議な形の雲が。。

作品名:「空いっぱいの花火」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:Marina Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:この火力を至近距離で観られるなんて、さすがシンガポールです。
しかもリハーサルで。紅白なのもこだわりを感じます。

作品名:「夕陽に輝くシンガポール」

撮影者:長尾祐吾
撮影場所:インドネシアバダム島
部門:シンガポール魅力部門
コメント :きれいな夕陽と一緒に対岸のシンガポールを写しました。

作品名:「Indoor waterfall at Jewel Changi Airport」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:Jewel Changi Airport
部門:シンガポール魅力部門
コメント: 自然と上手に融合した近代的な建物でした。

作品名:「ジュエる時」

撮影者:竹内香澄
撮影場所:Jewel
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「新葉」

撮影者:二分ゆかり
撮影場所:ボタニックガーデン
部門:シンガポール魅力部門
コメント:元気よく出ていた新葉が何ともユーモラスでした。

作品名:「威風堂々」

撮影者:服部和彦
撮影場所:ナイトサファリ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ナイトサファリ名物もぐもぐタイムに堂々と現れたホワイトライオン。

自由部門

作品名:「虹色に輝く川」

撮影者:伊藤徠人
撮影場所:ロバートソン・キー
部門:自由部門
コメント: 川沿いで地面にカメラを置いて長時間露光して取った写真の中の一枚です。

作品名:「日本庭園」

撮影者:加藤 浩
撮影場所:足立美術館
部門:自由部門
コメント: 彼方の滝や木々と織り成す造形美は秀逸!

作品名:「Watch Out !」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:バンコク メークロン市場
部門:自由部門
コメント:普段は線路まで張り出して露店が並んでいますが、 電車が来るたびに店を畳んでよけるんです。
危ないですよね。

作品名:「抽象反射」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:Helix Bridge
部門:自由部門
コメント: 国旗柄にライトアップされたMBSを橋から見上げました。
写真を左90度に回すと天井の鏡の中に反対側の景色が見えてきます。

作品名:「日没」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:Bagan, Myanmar
部門:自由部門
コメント:小さなパゴダが散見できる以外に何もない土地が延々 と地平線まで続いています。日没が綺麗でした。

作品名:「水槽の中?」

撮影者:加藤あゆみ
撮影場所:加茂水族館
部門:自由部門
コメント:一時帰国したときに家族で行きました。

作品名:「Parts of the Universe」

撮影者:竹内香澄
撮影場所:スイス グリンデルワルト
部門:自由部門

作品名:「絶景かな」

撮影者:二分ゆかり
撮影場所:静岡県伊東市大室山
部門:自由部門
コメント:思いがけなく姿を見せていた富士山ーお地蔵様達も静かに見入っていました。

作品名:「Bumblebee」

撮影者:Mai Wilhelms
撮影場所:Niseko, Japan
部門:自由部門

作品名:「Horno3」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Monterrey,Mexico
部門:自由部門
コメント:The Museum of Steel, known as the Museo del Acero, is located in the city of Monterrey, Nuevo León, Mexico. The Museo del Acero is one of the largest museums ever created in Mexico. It is located on the site of the very large Fundidora steel plant that was decommissioned in the mid 1980s. For 80 years, the Fundidora plant was an important part of the economic and social fabric of this city of 3.7 million people, and its conversion to a major educational facility has been very well received.

 

2019年9月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Graffiti?」

撮影者:Bjoern Wilhelms  
撮影場所:Singapore River
部門:シンガポール魅力部門
コメント: Graffiti is rarely seen in Singapore. Only government
controlled art like this is allowed.


作品名:「Calm Saturday」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:Marina Bay East
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Happy 54th birthday Singapore!!」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:Arab Street
部門:シンガポール魅力部門
コメント: 7月末に撮影、すっかりお祭りムードで盛り上がっていました。

作品名:「夜店」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:チャイナタウン
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「マリーナベイ サンライズ シンガポールの夜明け」

撮影者:伊藤徠人
撮影場所:マーライオン公園
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「青のコントラスト」

撮影者:小原澤晶津
撮影場所:Raffles Marina
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「ひしめく街」

撮影者:竹内香澄
撮影場所:Tanjong Pagar
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「もうすぐ8月」

撮影者:永井淳一
撮影場所:マーライオン
部門:シンガポール魅力部門
コメント:この時期は毎週土曜の花火が楽しみです。

作品名:「リゾートアイランドのマーライオンは強面!」

撮影者:加藤 浩
撮影場所:Sentosa Island
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ディズニーワールドに対抗して(?) 流線型のモノレール。

作品名:「威風堂々」

撮影者:服部和彦
撮影場所:ナイトサファリ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ナイトサファリ名物もぐもぐタイムに堂々と現れたホワイトライオン。

自由部門

作品名:「Matsumoto Castle」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Matsumoto, Japan
部門:自由部門

作品名:「追いかけっこ」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:シンガポール動物園
部門:自由部門

作品名:「信仰の場」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:Buddha Tooth Relic Temple
部門:自由部門
コメント:仏教寺院に入ると100人以上の方がお坊さんと一緒に一心不乱にお経を唱えておられました。

作品名:「森のくまさん」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:Thomson Road
部門:自由部門
コメント: 園芸店の売り物ですが、近づいたら森に見えてきました。

作品名:「雲海の先に富士山」

撮影者:由井直之
撮影場所:雲取山(東京都)
部門:自由部門
コメント:梅雨時の雲取山、雲海に富士山が浮かんでいました。

作品名:「朝日を眺める鳥」

撮影者:伊藤徠人
撮影場所:マーライオン公園
部門:自由部門
コメント:朝日がちょうど出てきた時に鳥がたくさんいたので鳥と朝日をセットにして撮りました。

作品名:「明日を手招く光」

撮影者:竹内香澄
撮影場所:Al Barsha Pond Park (Dubai, UAE)
部門:自由部門

作品名:「例のお城」

撮影者:服部和彦
撮影場所:ノイシュバンシュタイン城
部門:自由部門
コメント:ドイツロマンティック街道のハイライト。フュッセンからのサイクリングに ぴったりの距離。

作品名:「荘厳」

撮影者:小原澤晶津
撮影場所:Bangkok
部門:自由部門

作品名:「途中下車」

撮影者:村形絵美
撮影場所:ベトナム(フエからダナンへ向かう途中)
部門:自由部門
コメント:列車のタイヤトラブルで緊急停車、タクシーに乗り換えるため途中下車し、振り返ったところ、
係員さんに手を振っていた息子。

 

2019年8月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Street gig」

撮影者:山野正樹  
撮影場所:Orchard Road
部門:シンガポール魅力部門


作品名:「陸に上がったマーライオン」

撮影者:加藤 浩 
撮影場所:Mount Faber Park
部門:シンガポール魅力部門
コメント: 口から水も吐かずどこか寂しげな表情の…

作品名:「夕方」

撮影者:氏家謙介 
撮影場所:City Hall
部門:シンガポール魅力部門
コメント: 僕の人生もこの矢印の方向に進めば良いのでしょうか。

作品名:「Crimson Sunbird」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Singapore Botanical Gardens
部門:シンガポール魅力部門
コメント:The Crimson Sunbird, (Aethopyga siparaja) was declared as the National Bird of Singapore at the 6th Asian Bird Fair on the 31st October 2015.

作品名:「National Flags」

撮影者:三宅美香
撮影場所:Bayfront
部門:シンガポール魅力部門
コメント:空を見上げたら、素晴らしい光景がありました。

作品名:「朝陽を乗せて」

撮影者:竹内香澄
撮影場所:Singapore Flyer
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「花火」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:マリーナベイサンズ
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「太陽は西に沈む」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:Raffles Marina
部門:シンガポール魅力部門
コメント:太陽は西に沈むということで Tuas の国境手前で狙いました。

作品名:「花のベンダント」

撮影者:由井直之
撮影場所:イスタナ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:イスタナの開放日に見つけました。

自由部門

作品名:「Schloss Gluecksburg」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Gluecksburg, Germany
部門:自由部門

作品名:「虹色の橋」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:マーライオン公園
部門:自由部門

作品名:「Banana Leaf」

撮影者:寺内昂輔 
撮影場所:シンガポール
部門:自由部門
コメント:大きなバナナの葉を太陽に透かせたら陽が差し込みました。

作品名:「香炉」

撮影者:山野正樹
撮影場所:Loyang Tua Pek Kong
部門:自由部門

作品名:「僕」

撮影者:氏家謙介
撮影場所:City Hall
部門:自由部門
コメント:あまりにも自分に似ていたので撮影してしまいました。

作品名:「世界遺産の住人」

撮影者:竹内香澄
撮影場所:ヨルダン ペトラ遺跡
部門:自由部門


2019年7月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Lifeline」

撮影者:加藤 浩  
撮影場所:Johor Causeway
部門:シンガポール魅力部門
コメント:シンガポールの死活にかかわる生命線。


作品名:「マリーナベイサンズと鳥」

撮影者:速水陸駆
撮影場所:マリーナベイサンズ
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「白亜」

撮影者:大橋 啓 
撮影場所:Istana
部門:シンガポール魅力部門
コメント:5/1のIstana一般開放で撮影。

作品名:「家族団らん」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:East Coast Park
部門:シンガポール魅力部門
コメント:天気晴朗、マットを敷いてのピクニック風景を後ろからパチリ。

作品名:「Lakeside sunset」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:Chinese garden
部門:シンガポール魅力部門
コメント:庭園の湖畔でじっと夕日を待ちました。たくさんのカメラマンとブライダルの前撮りで賑わっていました。

作品名:「花化粧」

撮影者:三輪さやか 
撮影場所:マーライオン公園
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「森の中の宝石と電車」

撮影者:小林且弥
撮影場所:チャンギ空港Jewel
部門:シンガポール魅力部門
コメント:壮大な宝石箱でした。

作品名:「At the park」

撮影者:小山和人
撮影場所:West Coast Park
部門:シンガポール魅力部門
コメント:家族が芝生で昼寝中に撮影しました。

自由部門

作品名:「Lunch Time」

撮影者:山野正樹
撮影場所:Botanic Gardens
部門:自由部門
コメント:リス君がさやえんどう豆をほおばる様子をとらえました。

作品名:「アフリカの青空」

撮影者:櫻井ひかり
撮影場所:ボツワナ サファリ
部門:自由部門
コメント:開脚ジャンプの妹。

作品名:「紅一点」

撮影者:大橋 啓
撮影場所:Flower Dome
部門:自由部門

作品名:「A few clouds and Mt. Fuji」

撮影者:小山和人
撮影場所:御殿場
部門:自由部門
コメント:家族の買い物を待っている間に撮影しました。

作品名:「Monkey Pot (ハエ取り草)」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:Penang Malaysia
部門:自由部門
コメント:ツタから水分を送りフタの甘味成分でハエを呼び寄せポットで消化。

作品名:「稲妻」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:シンガポール
部門:自由部門

 

2019年6月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Good morning, National Stadium !」

撮影者:加藤 浩  
撮影場所:Near Merdeka Bridge
部門:シンガポール魅力部門
コメント:大屋根が開いて競技場の照明が拡散しているようにも見えるけれど…。


作品名:「Singapore Flyer」

撮影者:冨田 裕
撮影場所:Singapore River
部門:シンガポール魅力部門
コメント:シンガポールフライヤーが綺麗にぼけてくれました。

作品名:「目覚め」

撮影者:氏家謙介 
撮影場所:Marina Bay area
部門:シンガポール魅力部門
コメント:シンガポールの幻想的な朝をおさめました。

作品名:「Earth Hour」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Singapore Marina
部門:シンガポール魅力部門
コメント:The Singapore night skyline does not seem to be much different during Earth Hour compared to any other evening. A shame.

作品名:「Class」

撮影者:山野正樹
撮影場所:Marina Bay East
部門:シンガポール魅力部門
コメント:カラーの夜景も綺麗ですが、モノクロでは都市の品格が引き立つような気がします。

作品名:「シンガポールの今昔」

撮影者:三輪さやか 
撮影場所:チャイナタウン
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Kopi」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:Tiong Bahru
部門:シンガポール魅力部門
コメント:壁画のコーヒーカップをうまくつまんでくれました。

自由部門

作品名:「なかよし」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:シンガポール動物園
部門:自由部門

作品名:「艶やかな春」

撮影者:山野正樹
撮影場所:Gardens by the Bay
部門:自由部門
コメント:シンガポールでチューリップを楽しめるのは有難いことです!

作品名:「屋内に滝が!!!」

撮影者:加藤 浩
撮影場所:JEWEL at Changi Airport
部門:自由部門
コメント:あまりのスケールの大きさに只々みごとというほかはない。

作品名:「Aveiro Lagoon」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Aveiro Lagoon, Portugal
部門:自由部門

作品名:「Cherry Blossom」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:福岡県池田川
部門:自由部門
コメント:久しぶりのお花見を楽しみました。

 

2019年5月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「空間遊び」

撮影者:寺内昂輔  
撮影場所:Bugis
部門:シンガポール魅力部門
コメント:地面の高さからカメラを構えると不思議な景色が広がりました。

作品名:「虹色の輝きを纏う」

撮影者:由井直之
撮影場所:ガーデンズバイザベイ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:レンズに光が乱反射して輝きを纏う瞬間を捉えました。

作品名:「日の出」

撮影者:三輪さやか 
撮影場所:シンガポール上空
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「On Sale」

撮影者:山野正樹
撮影場所:チャイナタウン
部門:シンガポール魅力部門
コメント:好みは分かれますが、やはりフルーツの王様!

作品名:「Customs House」

撮影者:Bjoern Wilhelm
撮影場所:Singapore Marina
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「MBS」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:Marina Bay Sands
部門:シンガポール魅力部門
コメント:朝の光がモダンな建物の中を明るく照らしていました。

作品名:「夢中」

撮影者:山谷公男
撮影場所:Marina Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:Just keep running towards a dream.

作品名:「Genting Dream 150,695ton !」

撮影者:加藤 浩
撮影場所:Marina Bay Cruise Centre Singapore
部門:シンガポール魅力部門
コメント:豪華客船の定宿です。

自由部門

作品名:「Phuket」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Phuket, Thailand
部門:自由部門

作品名:「Tanzania」

撮影者:Mai Wilhelms
撮影場所:Tanzania
部門:自由部門

作品名:「桜吹雪」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:東京 六義園
部門:自由部門
コメント:川越藩主柳澤吉保が自ら設計指揮して作った日本庭園にある枝垂れ桜です。三脚の持ち込みが禁止されていたので、必死に手持ちで撮影しました。

作品名:「散歩」

撮影者:寺内昂輔 
撮影場所:Fremantle Australia
部門:自由部門
コメント:旅先での早朝散歩は特別な時間です。

作品名:「滝」

撮影者:松本みなみ
撮影場所:龍頭八重滝(島根県)
部門:自由部門
コメント:車で迷いながらたどり着いた場所です。滝の裏に回ることができ、雄大な風景に心を打たれました。

作品名:「帰途」

撮影者:加藤 浩  
撮影場所:JL038便
部門:自由部門
コメント:機上の夜明け。

作品名:「春爛漫」

撮影者:三輪さやか 
撮影場所:上野恩賜公園
部門:自由部門

 

2019年4月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「Warehouse Hotel」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Singapore River
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「躍動」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:Marina Bay Sands
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Animal friendly Singapore !」

撮影者:加藤 浩
撮影場所:Singapore River near Jiak Kim Bridge
部門:シンガポール魅力部門
コメント:川辺のカワウソ親子。

作品名:「Flow」

撮影者:山野正樹
撮影場所:ボートキー
部門:シンガポール魅力部門
コメント:高層ビルと夜店を背景に流れるボート。時代と生活の流れを感じました。

作品名:「日の出頃」

撮影者:由井直之 
撮影場所:ガーデンズバイザベイ
部門:シンガポール魅力部門
コメント:日が昇る頃のガーデンズバイザベイは綺麗でした。

作品名:「自然のアート」

撮影者:寺内昂輔
撮影場所:自宅のバルコニー
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ふとベランダから下を見たら、規則正しく広がる木の葉が目に留まりました。

自由部門

作品名:「桜並木」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:名古屋市
部門:自由部門

作品名:「A bird in Africa」

撮影者:山野正樹 
撮影場所:南アフリカ ジョージ
部門:自由部門
コメント:アフリカに生息するトキの仲間でHadada Ibisといいます。羽の光沢が独特です。

作品名:「Hassan II」

撮影者:Bjoern Wilhelms 
撮影場所:Casablanca, Morocco
部門:自由部門

作品名:「夕陽雲」

撮影者:寺内昂輔 
撮影場所:Fremantle Australia
部門:自由部門
コメント:中に飛行機がいるような迫力の夕陽雲を、子供たちのシルエットを手前に入れて撮影しました。

 

2019年3月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「空海月」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:中華街
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Year of the Pig」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Chinatown
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「Happy New Year, Singapore !!!」

撮影者:加藤 浩
撮影場所:The float at Marina Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:大晦日の闇を突き刺す光の矢。

作品名:「雷雲広がる」

撮影者:山野正樹
撮影場所:タナメラ
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「睡蓮の葉」

撮影者:松本みなみ 
撮影場所:Singapore Botanic Gardens
部門:シンガポール魅力部門
コメント:水の上に浮かぶ睡蓮の葉が奥へと道を作っているようでした。

作品名:「2019年シンガポールの幕開け」

撮影者:岩井則子
撮影場所:Merlione Park
部門:シンガポール魅力部門
コメント:家族で初日の出を見にMerlione Parkへ。タイミングよくMerlioneの口から水が流れて来たのをパチリ!

作品名:「永遠」

撮影者:宗吉一樹 
撮影場所:Gardens by the Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:人工物と自然の融合が見事。神秘的な光景です。

作品名:「コンドミニアムの住人」

撮影者:寺内昂輔 
撮影場所:Bukit Timah
部門:シンガポール魅力部門
コメント:朝プールサイドまで遊びに来ました。

自由部門

作品名:「La Sagrada Familia」

撮影者:Bjoern Wilhelms
撮影場所:Barcelona, Spain
部門:自由部門

作品名:「春の訪れ」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:名城公園
部門:自由部門

作品名:「釣」

撮影者:宗吉一樹
撮影場所:Bangladesh
部門:自由部門
コメント:バングラデシュの海辺で、望遠レンズを使って撮った一枚。いいタイミングでシャッターを押すことができました。

作品名:「ピンクのhibiscus」

撮影者:寺内昂輔 
撮影場所:Dempsey Hill
部門:自由部門
コメント:珍しいピンク色の花に出会いました。

作品名:「Make me happy」

撮影者:坂本明菜 
撮影場所:Rottnest island
部門:自由部門

作品名:「孤独」

撮影者:松本みなみ 
撮影場所:久保田一竹美術館 (ITCHIKU KUBOTA ART MUSEUM)
部門:自由部門
コメント:山梨の美術館の庭で撮影しました。冬に体験した侘び寂びを味わえる風景でした。

作品名:「スクランブル交差点」

撮影者:山野正樹
撮影場所:東京 渋谷
部門:自由部門

作品名:「テニス初練習での出来事」

撮影者:岩井則子 
撮影場所:Grand Copthorne Waterfront Singaporeのテニスコート
部門:自由部門
コメント:2019年1月4日。今年初のテニススクール練習時、空を見上げたら太陽の周りに大きな丸い虹「日暈:ひがさ」と呼ばれる大気光学現象が出ていました。

作品名:「石窟の中の巨大な涅槃仏」

撮影者:金子敏也
撮影場所:スリランカ ダンブッラ石窟寺院
部門:自由部門
コメント:石窟の中に、巨大な涅槃仏が。真っ赤な足裏に拝んできました。

 

2019年2月 応募作品
シンガポール魅力部門

作品名:「エメラルドヒル」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:エメラルドヒル
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「夜にかける橋」

撮影者:服部和彦 
撮影場所:Garden by the Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:夜に浮かぶ赤い橋が人工ツリーよりも綺麗に見えたので。

作品名:「Xmas 2018」

撮影者:寺内昂輔 
撮影場所:Orchard Road
部門:シンガポール魅力部門
コメント:ディズニーなクリスマスでした。

作品名:「日の出前」

撮影者:由井直之
撮影場所:Marina Bay
部門:シンガポール魅力部門
コメント:日の出前の静かな時間を写真にしました。

作品名:「Singapore Marathon」

撮影者:加藤 浩 
撮影場所:Anson Road
部門:シンガポール魅力部門
コメント:夜明けの摩天楼を走り抜ける。

作品名:「ハスの池」

撮影者:松本みなみ 
撮影場所:ArtScience Museum
部門:シンガポール魅力部門

作品名:「The City of Colors」

撮影者:宗吉一樹 
撮影場所:Singapore
部門:シンガポール魅力部門
コメント:昔に撮っていた写真を見返していたら出てきた作品です。
またマリーナベイに出かけて写真を取りに行きたい気分になりました。

作品名:「空海緑光」

撮影者:池田和成 
撮影場所:マリーナベイサンズホテルより
部門:シンガポール魅力部門
コメント:シティサイドの夜景も素敵ですが、快晴の元光り輝く新緑も綺麗でした。

作品名:「Enlightenment of the Lion City」

撮影者:加藤太一 
撮影場所:Merlion Park
部門:シンガポール魅力部門
コメント:朝日を撮りに行きました。幸い綺麗な雲が空を埋め尽くし、マーライオンの水が美しく
光っているのが見えます。

自由部門

作品名:「カンボジアの夕焼け」

撮影者:熊谷小太郎 
撮影場所:シェムリアップ(カンボジア)
部門:自由部門

作品名:「夏の思い出」

撮影者:村上聖文 
撮影場所:スイス ツェルマット
部門:自由部門
コメント:夏に旅行でスイスに行きました。最高の景色に癒されました。

作品名:「消火ホース格納箱」

撮影者:宗吉一樹 
撮影場所:伊勢湾フェリー
部門:自由部門
コメント:消火ホースの赤い色がアクセントとなり、昭和のレトロな雰囲気が生み出されています。

作品名:「Merry merry Christmas 2018!」

撮影者:出原実紀  
撮影場所:Rathaus Vienna, Austria
部門:自由部門
コメント:今年もキラキラのイルミネーションの下、ホットワインのプンシュを飲みながら、まったりクリスマスを過ごしました。

作品名:「The Beekman Hotel」

撮影者:松本みなみ 
撮影場所:Lower Manhattan, NYC
部門:自由部門

作品名:「ピンク色の教会」

撮影者:寺内昂輔 
撮影場所:Tan Dinh Church
部門:自由部門

作品名:「モノトーン」

撮影者:服部和彦 
撮影場所:エンブドゥ(モルジブ)
部門:自由部門
コメント:綺麗な海と空はモノトーンでも美しい。

作品名:「町屋カフェの野良猫」

撮影者:三輪さやか
撮影場所:京都市
部門:自由部門
コメント:町屋カフェに野良猫のかわちゃんが遊びに来ていました。

作品名:「山並みの先に富士山」

撮影者:由井直之 
撮影場所:丹沢・塔ノ岳
部門:自由部門
コメント:山々の先に富士山が良く見えました。