2015年2月号から2015年12月号まで会員の皆様よりシンガポールにちなんだ写真を応募して頂きました。素敵なお写真をたくさん、ありがとうございました。投稿してくださった多くの皆様には南十字
星編集部員一同、感謝の気持ちで一杯です。
受賞された皆様、おめでとうございます!

From the Feb 2015 issue to December 2015 issue, the Southern Cross Editorial Committee invited readers to contribute their Singapore-related photographs.
Thank you for your wonderful contributions.

去る1月9日(土)、2015年度写真投稿年間大賞授賞式が日本人会さくらルーム(2F)にて行われました。キヤノンシンガポールディレクターの粟根様より大賞受賞をされたMr Bjoern Wilhelms様へ
キヤノンデジタル一眼レフカメラEOS M3が贈呈されました。
  また冨田広報部理事より自由アート部門賞を受賞された高山律子様、そしてシンガポール魅力部門賞を受賞された日下昌彦様へ日本人会バウチャーが贈呈されました。受賞者の皆様、本当におめでとうございます。


作品名:「SG50」
撮影者:Mr Bjoern Wilhelms様
撮影場所:Gardens by the Bay

(左から)冨田広報部理事、
大賞受賞のMr Bjoern Wilhelms様、キヤノン粟根様
喜びのお言葉
大賞:Mr Bjoern Wilhelms様
“I would like to thank the Japanese Association for selecting my photo “SG50” as the winner of the 2015 photo competition. I was encouraged by last year’s third place an am very happy about having been selected again this year. I will keep working on my photography skill.We went to Marina East to have picnic and enjoy the fireworks from across the water. My son and I set up our tripods and took many pictures of the celebrations. When the firework was over we walked across Marina Barrage and past the Gardens by the Bay towards the Marina. When we passed the Marina Bay Sands Hotel I decided to take one last photo as the projected national flag to the underside of MBS’s skydeck was quite a sight to behold. The picture turned out to be one of the best of that day. Happy Birthday Singapore.”

作品名:
「近未来」
撮影者:日下昌彦様
撮影場所:Gardens by the Bay

(左)冨田広報部理事、
(右)自由アート部門賞受賞
の高山律子様
喜びのお言葉
自由アート部門賞:高山律子様
「この度は、日本人会100周年記念の節目の年に、この様な素敵な賞を受賞させていただき、ありがとうございました。受賞のご連絡を頂いた時は、本当に驚きと喜びでいっぱいでした。カメラを始めたきっかけは、3人の娘たちの何気ない日常や二度とない今を記録に残したいと言う思いからでした。今回賞をいただいた写真も、そんな何気ない日常の1コマでした。本格的なカメラを手にしたのは今回が初めてで、今は独学ですが少しずつカメラを学んでいこうと思っています。そういった意味で今回の受賞は、自分にとって大変意味のあるまた、励みとなることとなりました。これからも娘たちの『輝く今』をたくさん写真におさめたいと思います。このような素晴らしい賞をいただくにあたり、携わって頂いた全ての皆様にこの場をお借りし感謝申し上げます。本当にありがとうございました。」

作品名:
「光と風 bubble bubble」
撮影者:高山律子様
撮影場所:
イーストコーストパーク

(左)冨田広報部理事、
(右)シンガポール魅力部門賞受賞
の日下昌彦様
喜びのお言葉
シンガポール魅力部門賞:日下昌彦様
「来星して7年が過ぎ、シンガポールで何か軌跡を残せればとの思いで、南十字星のフォトコンテストに投稿させていただきました。このたびは、南十字星に掲載していただいただけでなく、シンガポール魅力部門賞までいただき、身に余る光栄に存じます。カメラ好きだった亡き義父に良い報告ができます。この写真は、家族で初めてガーデンズ・バイ・ザ・ベイに行った時に撮影した写真の一枚です。夜空に浮かぶ淡い光とスカイウェイの曲線が子供の頃に見た未来予想図と重なり、夢中で撮影したことを思い出します。カメラの腕はまだまだ未熟ですが、自分の思い描くイメージに近い写真が撮れるように、これからも精進しようと思います。関係者の皆様方に感謝を申し上げるとともに、自分を支えてくれる家族とこの喜びを分かち合いたいと思います。ありがとうございました。」