ミュージアム無料日本語ガイドのご案内
ミュージアム日本語ガイドボランティア募集
 

ミュージアム無料日本語ガイドのご案内 2014/May 現在

日本語ガイドグループでは下記の通り無料日本語ガイドを行っています。(予約不要)
(※ 祝祭日・博物館開放日、および夏休み期間 8月9日(土)~8月17日(日)はガイドはお休みさせていただきます。)
日本語ガイドグループが行っているツアーについてこちらから最新情報をご確認頂けます。http://jdguide.exblog.jp

 

◆ シンガポール国立博物館

○常設展 日本語無料ガイド : 毎週 月~金曜 10:30、第1土曜 13:30

古典的デザインと現代的デザインが見事に融合し美しく開放的な博物館。
発展し続けるシンガポールの歴史をさかのぼってみませんか。 そこには汗、涙、喜びが。
観覧料:$10

 

◆ アジア文明博物館

○常設展 日本語無料ガイド : 毎週 火~金曜 10:30、第2土曜 13:30

シンガポールのルーツである「東南アジア」「西アジア」「中国」「南アジア」それぞれの地の宗教・歴史・文化を探ります。日本では見ることの出来ない貴重な文化遺産を多数展示。
観覧料:$8

 
◆ シンガポール美術館

○日本語無料ガイド : 毎週 火~金曜 10:30

新展示「UNEARTHED」(自然への回帰)が開催中。 世界有数のビジネス中心地でありながら、ガーデンシティともいわれるシンガポール。自然への回帰について、アートを通じて考えてみませんか。
観覧料:$10

 

◆ プラナカン博物館

○日本語無料ガイド : 毎週 火~金曜 10:30  
結婚式などの行事や食文化の紹介から華麗かつ伝統を重んじるプラナカン文化に触れることができます。ウェディングベッドの豪華さは必見。ビエンナーレの展示もあわせてご覧ください。
観覧料:$6

(特別展開催中)
Auspicious Designs: Batik for Peranakan Altars 
~吉祥紋様~プラナカンの祭壇バティック
日時:開催中~12月28日(日)まで 10:00 – 19:00 (金 -21:00)
場所: プラナカン博物館 2、3階 特別展示場  

シンガポール初!プラナカンの祭壇布とデザインに焦点を当てた展示が始まりました。ジャワで生まれたカラフルで独創的なバティックの祭壇布の数々。バティック職人の自由な発想で中国の神様や伝説上の動物もちょっぴりユニークなデザインに!一枚の布に広がる中国の吉祥紋様と、西洋や東南アジアのデザインの融合は、まさにハイブリッドな文化を持つプラナカンらしい趣です。
 

◆ 耳寄り情報

アジア文明博物館&プラナカン博物館 ジョイントチケット
通常大人の入館料アジア文明博物館$8.00、プラナカン博物館$6.00で合計$14.00のところ、
両館ジョイントチケットをお求めいただくと$11.00
(学生*、60歳以上のシニアの方々は通常$7.00のところ$5.00)になります。7日以内有効となります。
*National Heritage Boardの会員になっている学校に通学の場合、学生証提示で入館料が無料になることがあります。
※プロモーション詳細

※ ガイド開始時間までにチケットを購入してお待ち下さい。
※ 祝祭日・博物館開放日、および夏休み期間8月9日(土)~8月17日(日)はガイドはお休みさせていただきます。

TOPへ

 

ミュージアム日本語ガイドボランティア募集

次回は、2014年9月に募集予定です。


TOPへ