クリニック 図書室 娯楽設備 多目的設備 その他設備


12月

イルミネーションも飾り付けられ、クリスマスはもうすぐです!
今月は、家族みんなで読みたい、クリスマスにちなんだお話を
紹介します。



 

クリスマスの詩、お子さまと読んでみませんか?
★サンタクロースとあったよる

クレメント・クラーク・ムーア/原詩
ホリー・ホビー/絵 二宮由紀子/訳
BL出版 150291 E-930-MOO
 本のあらすじ

 クリスマスの前の夜、ベッドに入った時のワクワクが形になったような絵本です。アメリカの神学の先生が家族のために書いた詩が、長きにわたって読み継がれ、現在でも世界中の子どもが口ずさむ有名な詩として残っています。こちらは2014年に新しく作られた絵本です。他にも、子ども図書室には同じ詩を使った『クリスマスのまえのばん』027049 E-930-MOOもあります。初版発行が1980年と古いですが、絵葉書のようにかわいらしい挿絵の絵本です。シンプルですが何度も楽しめる絵本です。

 
映画にもなっています
★急行「北極号」

クリス・ヴァン・オールズバーグ/文・絵
村上春樹/訳
あすなろ書房 144055 E-930-ALL
 本のあらすじ
 サンタの鈴の音が聞こえてくるのを待っていたら、聞こえてきたのは「北極号」の蒸気の音でした。パジャマの上からローブを羽織って、たくさんの子どもたちと一緒に北極へ向かいます。見開きで描かれた、大迫力の蒸気機関車が魅力的な絵本です。主人公はサンタさんに、何をお願いしたのでしょう。
 

ジョニーのあげたプレゼントは?
★ジョニーのクリスマス

やまだうたこ/文・絵
教育画劇 1704598 E-YAM
 

 本のあらすじ

 お料理ができるように、お料理道具、絵が描けるように、色鉛筆とスケッチブック。贈り主の思い入れの強いプレゼントに嫌気がさしたジョニー。プレゼントの文句を言ったらクリスマスパーティは中止になってしまいました。でも、「ジョニーはみんなにどんなものをあげたいんですか?」という質問から、自分でクリスマスパーティを計画し始めます。こちらは、作者のやまだうたこ先生からご寄付いただいた絵本の中の一冊です。

 
          【新刊本の紹介】
★いえすみねずみ
ジョン・バーニンガム/作 谷川俊太郎/訳
1705233 E-930-BUR
 人間たちが寝しずまってから、食べ物をさがしたり、遊んだりしていたねずみたち。ところがある日、人間とねずみがはちあわせ!
   

★おじいちゃんのふしぎなピアノ
はまぎしかなえ/文・絵
1705257 E-HAM
  おじいちゃんがピアノを弾くと、不思議なことが起こります。

   

★みなみへ
ダニエル・ダンカン/作 山口文生/訳
1705271 E-930-DUN
 美しいイラストで描く友情の物語。

 

   
★ねぼすけふくろうちゃん
マーカス・フィスター/作 林木林/訳
1705232 E-930-PFI
 「にじいろのさかな」シリーズ作者の絵本デビュー作。
   


《 絵本と紙芝居の会からのお知らせ 》

① 「絵本と紙しばいの会」では読み聞かせを行っています。是非、遊びにいらしてください。
 [場所] 日本人会ピヨピヨハウス(1F)
 [日時] 毎週土曜 11:00~11:30
※8月中は夏休みです。
※この時に限り3歳以上のお子様も入室可。

② 一緒に活動して頂けるメンバーを募集中!
(1) 毎週土曜日 11:00~11:30
絵本の読み聞かせ 
  ピヨピヨハウス(1F)
(2) 毎週火曜日 9:30~15:00頃
こどもお楽しみ会の練習など
  日本人会ハンディクラフトルーム (3F)
(3) 年2回のお楽しみ会
(6月、10月頃) お楽しみ会のお手伝い

(1)~(3)いずれか1つでもご参加いただける方も大歓迎です。


 本の予約について
予約ができる冊数は、一家族5冊までです。(コミックは除く)。
図書室カウンターにある予約フォームにご記入の上、スタッフにお渡しください。


 《絵本の感想を募集しています!》
こども図書室の蔵書の中から、お好きな絵本、児童書の感想をお寄せくださいませんか?
テーマに合わせて、紹介させて頂きます。
必要事項をご記入の上、下記メールアドレスへお送りください。
ehonnokai@gmail.com
[必要事項] 感想150文字程度。書名、作者名、お名前(ペンネーム)
※お子様の場合は年齢もご記入頂けると嬉しいです。


copyright © The Japanese Association, Singapore all rights reserved.