クリニック 図書室 娯楽設備 多目的設備 その他設備


2月

2月といえば節分。今月は鬼が登場する絵本を紹介します。
鬼といえば、一番に思い出すお話といえば「桃太郎」でしょうか。
鬼は悪役のイメージが強いのですが、中には気の良い鬼やゆかいな鬼もいるのかも?なんて考えると楽しいですね。



 

わらべうたえほん

★おにのパンツ

鈴木博子/構成・絵
ひさかたチャイルド E-SUZ 142329

 本のあらすじ

 「♪おにーのパンツはいいパンツ つよいぞ つよいぞー…はこう はこうおにのパンツ はこう はこうおにのパンツ~♪」鬼のパンツは5年はきつづけても、10年はきつづけても丈夫だから全然やぶれないんです。だって、トラの毛皮でできている!幼稚園や保育園で必ず歌う大人気の歌は、イタリアの楽曲『フニクリフニクラ』の替え歌です。絵本では、赤鬼と青鬼が歌詞と同じように、元気いっぱい「おにのパンツ」を自慢してかわいい動物達にはくことをすすめます。背表紙に楽譜もついているので、子どもと一緒に絵本を読みながら楽しく歌ってみましょう!

 

節分の日の夜の、切ないお話

★おにたのぼうし

あまんきみこ/作 いわさきちひろ/絵
ポプラ社 E-AMA 026484

 本のあらすじ
 節分の日の夜の事です。どのうちからも豆をまく音がして、鬼の子のおにたは、行くところがありません。角を隠す麦わら帽子を被って街を歩いていた時、豆の匂いのしない家がありました。おにたがそっと覗いてみると、その家には、女の子と病気のお母さんがいました。おにたは食事をしていない女の子を喜ばせようと、帽子を被って人間の男の子に変装し、食べ物を届けるのですが…「にんげんっておかしいな。おにはわるいってきめてるんだから」というおにたのセリフにハッとさせられます。 
 

優しい優しいおはなしです。

★ないたあかおに

浜田廣介/作 池田龍雄/絵 
偕成社 E-HAM 1601017

 本のあらすじ

 村人と仲良くしたい赤おには、手紙を書いて家の前に貼りますが、人間は怖がって誰も声をかけてくれません。友だちの青おにがその話を聞いて、ある行動に出ます。そのおかげで、赤おには人間たちと友だちになることができ、とても喜びました。でも、心配なこともあったのです。「ないたあかおに」の絵本は何冊もありますが、池田氏が描く赤おにと青おにの表情は、優しさにあふれています。やさしさ、思いやり、友情、正義には色々な形がある事に気が付ける、成長の過程で繰り返し読み返せる絵本です。

 
 
          【新刊本の紹介】
  ★かさどろぼう
シビル・ウェッタシンハ/作 
いのくまようこ/訳
徳間書店 E-930-WET
   
 

★へびくんのおさんぽ
いとうひろし/作・絵
すずき出版 E-ITO

   

★かさ
太田大八/作・絵
文研出版 E-OOT

 

  ★くじらだ!
五味太郎/作・絵
岩崎書店 E-GOM

《絵本と紙しばいの会からのおしらせ》
1. 「絵本と紙しばいの会」では読み聞かせを行っています。是非、遊びにいらしてください。
[場所]日本人会ピヨピヨハウス(1F)
[日時]毎週土曜日11:00~11:30
※この時に限り3歳以上のお子様も入室可。

2.一緒に活動して頂けるメンバーを募集中!
1. 毎週土曜日 11:00~11:30 絵本の読み聞かせ 
 ピヨピヨハウス(当番制)
2. 毎週火曜日 9:30~15:00頃
[活動場所] 日本人会ハンディクラフトルーム(3F)

ご興味のある方はこちらまで
連絡先Email 
ehonnokai@gmail.com

 


 本の予約について
予約ができる冊数は、一家族5冊までです。(コミックは除く)。
図書室カウンターにある予約フォームにご記入の上、スタッフにお渡しください。


 《絵本の感想を募集しています!》
こども図書室の蔵書の中から、お好きな絵本、児童書の感想をお寄せくださいませんか?
テーマに合わせて、紹介させて頂きます。
必要事項をご記入の上、下記メールアドレスへお送りください。
ehonnokai@gmail.com
[必要事項] 感想150文字程度。書名、作者名、お名前(ペンネーム)
※お子様の場合は年齢もご記入頂けると嬉しいです。


copyright © The Japanese Association, Singapore all rights reserved.