- 文化部 -



国際結婚家庭のお子さんは生まれた時から2言語接触を開始していますが、成人前に第2言語に接触したお子さんに比べて、文化的価値判断基準・アイデンティティーや脳内言語処理は異なるのか?バイリンガルに育てるメリットは何か?バイリンガルに育てるには家庭内言語はどうすれば良いのか?これらの疑問に研究課題として取り組んできましたので、その研究結果の一部をお話しします。

日時
2月25日(日) 10:00~12:00
場所
日本人会ボールルーム(2F)
費用
無料
定員
約60名
対象
日本語を母語や継承語として家庭で使う日本人保護者家庭全て(幼児~高校生)
主催
このはな幼稚園
後援
日本人会文化部
講演者・パネリスト
田浦秀幸
<講師プロフィール>
立命館大学大学院・言語教育情報研究科教授。シドニー工科大学客員教授。シドニー・マッコーリー大学で修士・博士号(言語学)取得。バイリンガルや日本人英語学習者を対象に言語習得・保持・喪失研究に関する基礎研究(言語科学・脳 科学側面)に従事する一方で、将来英語や日本語教員を目指す大学院生指導も行っている。

申込方法および期間
※保護者のお名前でお申し込みください。
オンライン申し込み 2月12日(月) 9:00~
問い合せ
 このはな幼稚園 Tel 6342 0100
email: info@konohana.edu.sg