箏と朗読のコラボレーション報告
Collaboration Performance

文化部
  

  「箏の会」と「朗読と語りの会」は、5月18日(日)日本人会オーディトリアムにて「箏と朗読のコラボレーション」コンサートを行いました。
 当日は雨にもかかわらず100人ほどのお客様においでいただきました。
 箏の曲では、古典の「六段の調」からスタジオジブリのアニメの主題歌にもなった「いつも何度でも」など7曲。朗読では藤堂志津子の「プアゾン」から2篇、完本短編集「モザイク」より一遍をお聞きいただきました。
 2部では、松谷みよ子:文、岩崎ちひろ:絵の絵本「つるのおんがえし」に沿って作曲された尺八と箏の曲を朗読とその絵本のスライド(英語字幕付き)と共にお楽しみいただきました。
 途中コンピューターの不具合で、映像が途切れてしまったことをお詫び申し上げます。
 ゲストとして、尺八の大師範:上野宏秀山氏とそのお弟子さんCYUA宏秀景氏、箏の大師範:谷川りえ女史、男声合唱団の石井博氏にご出演いただきました。
  「箏の会」と「朗読と語りの会」では部員を募集しています。初心者の方もお気軽に見学にいらしてください。お待ちしています。