こどもの日パーティー 2014
Children’s Party 2014

会友部
 5月3日(土)に毎年恒例のこどもの日パーティーがボールルームで開催され、200人以上の参加者が端午の節句をお祝いしました。
 会友部那和理事のご挨拶に始まり、手あそびタングラムショー、そしてこいのぼりにカラフルなうろこをみんなでペタペタと貼って、手作りこいのぼりを楽しく作りました。「こいのぼり」の歌を元気に歌った後、絵本と紙芝居の会による絵本「だいちゃんのよろいかぶと」、クイズ、手あそび、新聞あそびを楽しみました。大型絵本「にゃーご」では、子どもたちも興味津々に話に聞き入っていました。子どもたちは知的障害者のための施設であるAPSN Centre for Adultsの生徒さんからのかわいいスティッカーを貼ったかぶとを友達や家族と一緒に作り、とてもうれしそうにかぶっていました。
 最後に皆で柏餅を食べ、笑顔で帰りました。
 絵本と紙芝居の会の皆様、ありがとうございました。

 Some 200 children and parents celebrated the Boys’ Festival at the annual Children’s Day Party organized by the Associate Committee on 3 May (Sat).
 Following a speech from Chairman of the Associate Committee, Mr Yasushi Nawa, Koinobori was sung and the party was kicked off!
 The children had a great time playing fun games and dancing at the Ballroom. They were also treated to a picture story show
and quizzes by the JAS Picture Story-telling group. Another highlight of the day was making their own Kabuto (samurai helmet) personalized with cute cartoon stickers from APSN
Centre for Adults, a center for the mildly mentally handicapped.
 At the end of the programme, everyone enjoyed Kashiwa mochi and went home smiling from ear to ear.
 We would like to thank the Story Telling Group for making the event such a fun and enjoyable one for everyone.


みんなで、鱗をつけて鯉のぼりを完成させよう!

絵本と紙芝居の会の話に聞き入る子どもたち

うまく出来るかな?

すごいね!色鮮やかな鯉のぼりが出来上がったよ

絵本と紙芝居の会手作りのクイズに大はしゃぎの子どもたち

絵本と紙芝居の会による「にゃーご」の紙芝居

ぼく、かっこいい?ぼくもかっこいい?
  面白いね!

家族で参加しました!

上手にかぶとが作れるかな?

さあ!みんなで一緒にかぶとを作ろう!

こどもの日パーティー楽しかったよ!

かぶとをかぶって記念にハイチーズ!

最後はみんなで柏餅を食べました。
来年もまたあそびにきてね!ありがとうございました。