体験ボランティア報告
Volunteers' Report

婦人部教養

 南十字星7月号掲載の体験ボランティア募集に、たくさんの方からお申込みをいただきありがとうございました。
  今年も各施設の職員の皆様と患者さん方、そして日頃から活動されているボランティアグループの皆様のご協力をいただき、貴重な体験をすることができました。婦人部教養委員一同心より感謝申し上げます。
今月号では、7月12日、13日に行われたJASリサイクルバザーでの体験の様子を紹介します。12日の仕分け作業では、リサイクル用品を整理して値段を付ける作業を、和やかな雰囲気の中で楽しみながら行いました。また13日のバザー販売では、「頑張ってね、えら
いね、などお客さんに声をかけてもらえて嬉しかった」などの感想が寄せられました。二日間とも、「少しでも役に立てて良かった。普段の生活では経験できないことを体験できたので、是非また参加したい」との声を聞くことができ、私達も嬉しく思います。


仕分けボランティアに参加された皆様

バザー販売の様子