体験ボランティティア報告②
Volunteer’s Report

婦人部教養




 7月号にて募集の“夏休み体験ボランティア”には、たくさんの方々にご参加いただきましてありがとうございました。
施設の職員の皆様と患者さん方、そして日頃から活動されているボランティアグループの皆様のご協力をいただき、貴重な体験をすることができましたことに心より感謝申し上げます。
今月号では、8月上旬に行われた見学・体験の様子を紹介します。

★ マインズビル・ナピリ (8月2日)
  施設の2階にある広い食堂で、昼食介助と車椅子の移動のお手伝いをしました。参加者からは「昼食介助をした際、入所者がおかゆをスムーズに食べてくれて嬉しかったです。」「このような施設に来て初めて、いろいろな人がいるとわかって良かったです。」等の感想をいただきました。

★ AWWA(8月6日)  AWWAシニアホームはHDBの中にあります。病院とは違うどこか生活感のある雰囲気の中、入居者の方々が順番に並んで、気持ち良さそうにヘアカットされていました。バリカンでのヘアカット体験は緊張しましたが、スタッフの方が丁寧に教えてくださいました。体験を通して、「ボランティアへの興味が深まったのでまた参加したい」との声をたくさん聞けたことを嬉しく思います。日本人会が支援するボランティアグループの募集については、こちらをご覧下さい。各ボランティア団体の連絡先を掲載しております。