オープンハウス実行委員会・婦人部チャリティー・バザー


>> チャリティ・バザーにご協力ありがとうございました(婦人部チャリティ・バザー)
>> チャリティバザー協力者一覧   >> フォトギャラリー

  11月28日(土)、日本人会館にてオープンハウス&チャリティ・バザー/ドローを開催致しました。当日は、主賓に社会開発相タン大臣ご夫妻(Mr Tan Chuan-Jin)をお迎えし、来賓に竹内大使ご夫妻、国家社会福祉審議会CEOのシムご夫妻(Mr Sim Gim Guan)をはじめ多くの方々にご来場頂きました。
  今年のオープンハウスは、恒例ののまりんの紙芝居、カラオケ大会、茶会、折り紙、囲碁、将棋、木の実のアクセサリーの展示・販売、ゆかた着付にお子様向け伝統遊び、テレタビーゲームなど各種イベントも盛りだくさんでした。また、寿司フェアー、おでんフェアー、北海道のいか飯やその場でクリームを詰めてくれるシュークリーム、お馴染みの綿あめなど、オープンハウスならではの美味しい食べ物におまつり気分が盛り上がりました。
  木の実のアクセサリーの展示・販売(自然友の会)、折り紙コーナー(折り紙同好会)、茶会(茶道同好会)、浴衣着付コーナー(きもの着付同好会)の収益金、またご出店ブースの売上金の一部からのご寄付はチャリティ・バザーの収益金に組み込まれ、恵まれない子供たちへの支援、知的障害者支援施設など福祉施設、基金などへ寄付致します。
  本年度のチャリティ・バザーは、59の企業とグループ、36名の個人のみなさまに寄付品、バウチャー、手作り作品およびお菓子をご提供いただきました。また、日本人会1階に設置しているBox of Hope(寄付品回収箱)にもたくさんの寄付品をいただき、あわせて4,400点を超えるバラエティ豊かな品々がバザーに出品されました。当日は77名のボランティアの方々にお手伝い頂き、来場者は1,026名、大盛況のうちに終わることができました。
  また、チャリティ・ドロー抽選会も開催いたしました。1位から10位までをオーディトリアムで、11位~235位までをサクラルームにて抽選しました。途中6位と10位の当選者の喜びの声を電話を通して会場の皆さんにお届けしたり、2位の当選者が会場にいらっしゃったり、厳正な中にも大変盛り上がった抽選会となりました。
  大勢の皆様のご協力、ご来場に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

  The annual JAS Open House and Charity Bazaar / Draw were held on Saturday, 28 November. The event was graced by our Guests-of-Honor, Mr. Tan Chuan-Jin, Minister for Family and Social Development, together with his wife. It was also attended by many distinguished guests including
Ambassador Takeuchi and Mrs. Takeuchi and Mr.Sim Gim Guan,CEO of the National Council of Social Service.
  There was a large variety of booths and activities that livened up the Open House and made things exciting for all those who attended. In addition to yearly staples such as Nomarin’s Picture Storytelling, the Karaoke Contest, Igo, Shogi, Sushi fair and Oden fair, there were also traditional games and other events which heightened the atmosphere. Various interest groups also helped contribute to the charity pool through their various booths such as the sales of tree nuts by the Nature group, origami workshop by the origami group, tea ceremony offered by the tea ceremony group and the yukata wearing corner by the kimono wearing group.
  Donations to the Charity Bazaar included handmade crafts, confectionary, vouchers and recycled items from 59 groups and companies and 36 individuals. Over 4,400 new and recycled items donated though the Box of Hope placed on the 1st floor of the clubhouse. 77 volunteers came to help out on the actual day, and with 1,026 customers, the Bazaar was a major success.
  All proceeds from the Charity Bazaar and a portion of profits from the Open House will be donated to charity. We would like to thank everyone all for your support for this event.  

オープンハウス開会式 
Mr Tan大臣(左)、竹内大使(右)

握手を交わされるMr Tan 大臣(左)、
竹内大使(右)


竹内大使(左)、Mr Tan大臣(右)

お茶室にて
(左から)Mr Tan大臣、竹内大使、髙橋会長

(左から)Mr Tan大臣ご夫人、Mr Simご夫人、
Ms Jennie Chua、竹内大使ご夫人

バザー会場にて
(左から)髙橋会長、Mr Tan大臣

チャリティ•ドロー券販売の様子

バザー会場

オープンハウスでたくさんの人で賑わう日本人会館内の様子 
(左写真)2階の様子 (右写真)アトリウムの様子


どんぐりレストランにて 
VIPの方々のランチ


後藤シェフによるVIPランチメニューの一部

のまりんの紙芝居

絵本と紙芝居のよみきかせ

ゆかた着付けコーナー

茶室

お箏体験コーナー

囲碁コーナー

将棋コーナー

木の実とアクセサリーの展示•販売

マッサージコーナー

折り紙コーナー

折り紙をする子ども達

伝統ゲームコーナー(お手玉)

伝統ゲームコーナー(けん玉)

伝統ゲームコーナー(こま回し)

伝統ゲームコーナー(テレタビー)

テレタビーでゲームに
夢中の子ども達

Chateraise(ケーキ)

Flourish
(雑貨、カンボジア女性支援)

OKS(鹿児島県産野菜)

JA Group Chiba(千葉県産野菜)

Plus One Asia(スクイーズ)

Stella Plus(スキンケアー製品)

Sunstar(ハミガキ、健康飲料)

Wander Factory
(日本の小物、雑貨)

杉野さん家の特製ピーナッツと
お菓子コーナー

どんぐり 寿司コーナー

どんぐり お好み焼きコーナー

EZOYA(北海道イカ飯•いくら丼)

Jibiru(地ビール)

綿あめ & ポップコーン

Art of Craft(クラフト製品)

風船アーティストの風船遊び

フェイスペインティング

Delicia(オリーブオイル)

Asanoya TC
(ブランジェ浅野屋パン)

Beard Papa(シュークリーム)

Food 10(ハム、ソーセージ)

IPPIN(日本各地の食品)

KAGOME(カゴメ製品)

Kubota / ThinkRice(日本米)

OTTOSON(あられ、飲む酢)

Yuiitsu( ギフト)

Philosophy-Now(アロマ香料)

Poland Pottery(ポーランド食器)

Ajinomoto(冷凍食品)

copyright &copy The Japanese Association, Singapore all rights reserved.