オープンハウス実行委員会・婦人部チャリティー・バザー

>> チャリティ・バザーにご協力ありがとうございました(婦人部チャリティ・バザー)
>> チャリティバザー協力者一覧


バザー会場で説明を受ける
鈴木大使、伊藤会長

11月24日(土)、日本人会館にてオープンハウス&チャリティ・バザーを開催いたしました。当日は、主賓に国会議長のマイケルパーマー氏(11月24日現在)をお迎えし、来賓には鈴木大使御夫妻をはじめ多くの方々にご来場いただきました。
今年のオープンハウスは、のまりんの紙芝居、カラオケ大会をはじめ、茶会、お花の販売、折り紙、囲碁、木の実の展示・販売、ゆかた着付、寿司フェアー、おでんフェアーなど各種イベントも盛りだくさんで、大勢の皆様に楽しんでいただけたことと思います。オープンハウス、チャリティ・バザーそれぞれの部門の収益金は、チャリティへ寄付致します。
本年度のバザーは49の企業とグループ、14名の個人と7名の講師から手作り品、6名の個人と2つのグループから手作りお菓子、そして日本人会館1階に設置しているBox Of Hopeより1927点の新品不用品、13店よりバウチャーのご提供をいただきました。当日は52名のボランティアの方々にお手伝いいただき、来場者は1222名、ほぼ完売いたしました。
また今年もアトリウム会場での業者販売において、企業やグループの方々から売上金の一部をチャリティにご寄付いただきました。皆様のご協力に厚く御礼申し上げます。
 


大勢の方にご来場頂きました
 

The JAS Open House & Charity Bazaar was held on 24 Nov (Sat).
A large variety of fun-filled activities such as Japanese picture story telling, Karaoke Contest, Japanese Tea Ceremony, Origami, Igo and Batik Painting took place all around the Clubhouse and we are sure everyone had a great time.
Proceeds from the Open House & Charity Bazaar will be donated to charity. This year, 49 companies and groups and 29 individuals lent helping hands. Vouchers donated by 13 companies, stores and restaurants/eateries, 1927 more handmade items donated new items were sold out in good demand.
Special thanks also go to the stall vendors at the Atrium (1F) for donating a portion of their sales earnings for the day.

茶室にて(左から)鈴木大使ご夫妻、 伊藤会長ご夫妻
毎年人気のお花

のまりん紙芝居

テレタビー
折り紙コーナー
伝統ゲームコーナー 木の実とアクセサリーの展示・販売 ゆかた着つけコーナー
切り花とフラワーアレンジメントの販売 テント屋台 当日、52名のボランティアの方々

  

copyright &copy The Japanese Association, Singapore all rights reserved.